Xmas

久しぶりに家族がそろった
子供夫婦と4人の孫で総勢10人
息子たちはそれぞれ仕事が忙しくなり、全員集合は久しぶりなのだ
末の孫娘の誕生会とクリスマスの食事をした
気に入りのイタリアン、とても食べきれなかったが、たくさんおしゃべりした楽しい時間だった
来年は末の孫娘が小学校に入学 手紙をいつも書いてくれるかわいい子だ 
みんな大きくなった
一番上の孫娘は少し見ない間に身長がすごく伸びた
来年は6年生 しっかりしてきた
双子の孫の男の子はたくまし体になった
サッカーをして鍛えられたのだろう
女の子のほうは、心優しくますますかわいい
手紙をもらったり、プレゼントしたり・・・
家族が元気なのがうれしい
page2_20161227101819d5a.jpg page1_20161227101817145.jpg page4_2016122710182036e.jpg
スポンサーサイト

誕生日

昨日は70歳の誕生日
日頃自分の年を忘れている
50数年続けたテニスをすると、最近思うままにならないことに気づくようになった
膝が痛くて、歩くのが嫌になる時が一瞬あった
一日にできることが少なくなり、明日に回すことが多くなった
細かい文字で書かれたものは、見るのが嫌になった
複雑な思考を要するものを、遠ざけるようになった
着るものに無頓着になった
都心へ出かけるのが面倒になった
新しいものに興味はあるが、手掛けられなくなった
食事は何でもおいしく、あれを食べたい!と言う欲望が薄れた
鏡を見なければ、頭の中は子供のや若かったころとは何ら変わっていないと思う
でも確実に老いていて、残る人生は数えられるようになった

そんな誕生日は昨日で70歳
古希を迎えて初めて、自分を知った

かみさんのマジョが用意してくれた誕生日のサプライズ
久しぶりにおいしいイタリアンを貸し切りのお店でいただいた
前菜は数多くの楽しさを味わえ、パスタはエビとホタテの味がうまい
私のメインはやわらかくて香ばしい牛肉
赤ワインと一緒に楽しみました
デザートはイチジクがさっぱりした味で、ティラミスとプリンがコーヒーとおいしくいただいた
とても久しぶりの極上のイタリアンを静かなお店でいただけた
この店(手賀沼湖畔のジュリエッタ)は、オーナーシェフ一人で運営している
彼のマイペースで作る料理は、素晴らしかった
記念すべき誕生日になって、マジョに感謝だ

jurietta1.jpg jurietta2.jpg

kokiコキ

DSC_0086古希古希 運転免許証の更新のはがきが来た
そのずいぶん前に、自動車教習所に行って高齢者講習を受けるようにとのはがきでの連絡があった
とても気が重くてほっておいたが、いよいよ期限が迫り教習所に電話して予約を取った
気が付いたら70歳になろうとしていた
古来稀な年齢・・・もちろん杜甫の時代の話だが、それになった
昔はめでたかったのだろうが、古希なんて言われると元気が消失するような気がした
そういえば、今年になってテニスに熱が入らず、土曜日のテニスはは膝が痛いだなんて避けるようになっていた
先月は10日ほど咳き込んで、外出はもちろん風呂に入ることもままならなかった

そんなときに、マジョからプレゼントがあった
ニコンのミラーレスカメラだ
従来、ニコンの一眼レフと500㎜の望遠レンズをつけて、野鳥の撮影に夢中だった
重さなんか気にならなかった
それが苦痛に感じたのは今年になってから、レンズを新規に購入し軽くしていたが2.7Kgを持ち歩くのに限界を感じ始めていた
nikon1V1を持っていたので、それを愛用した
しかし、それも少々使い勝手が悪かった

マジョのプレゼントはミラーレスカメラ、300㎜のnikon1専用レンズと合わせると0.9Kgだ
なんと1/3の軽さで出かけるのが楽しみだ
これからも、野鳥を求めて出歩くのが楽しみになり、元気の出るプレゼントだ
まだ、試写しかしていないけれど、撮影会に持っていくのが待ち遠しい
古希は人生の節目
これからも余生を存分に楽しみたいと、改めて決心した

左はV1、右はプレゼントしてもらったV2
D70_4709古希古希

上はD7000と500mm望遠の組み合わせ、2.7Kgある
下はプレゼントのV2と70-300mmズームレンズの組み合わせ、0.9Kgしかない
DSC_9971古希古希

DSC_0056古希古希

DSC_0060古希古希

DSC_0093古希古希

DSC_0099古希古希

DSC_0178古希古希

DSC_0302古希古希

DSC_0288古希古希

DSC_0278古希古希

DSC_0270古希古希

DSC_0263古希古希

DSC_0229古希古希

DSC_0215古希古希

DSC_0200古希古希

ミキ、土にかえる

ミキが天国に行って50日になります
今日は最近にない晴天
ミキをダイと同じところに埋めて、土に返しました
マジョと二人で納骨をして、新しく碑を書きました
ダイとミキ、かけがえのないワンコたちでした
今は私の部屋から見える庭に眠っています
傍らでは、ダイとミキと一緒に箱根湿性植物園に行って買い求めた、ノウゼンカズラが満開です
DaiMiki 20130501 Smal

D70_3385miki.jpg

D70_3388miki.jpg

そして私の部屋の祭壇にダイとミキを祭りました
私にとってワンコはダイとミキだけです
楽しかった日々を毎日思い出します
D70_3392miki.jpg


ありすつんあんなかっけ

夏休み中の孫と会う
二日続けてまごまごまごまご
孫たちも結構忙しく、宿題抱えても遊びが優先らしい
ちょっと顔を見ないうちに、身長が伸び、顔つきが変わり成長を感じる
まだ幼いと思った一番下は、身長が伸びてたくましくなった
双子の男の子は、信州にサッカー合宿に行ってきたという
親が心配することはなく、孫のほうはしっかりしてきた
将棋をするとよく考える
これからの対戦が楽しみ
双子の女の子は、日焼けしてたくましくなった
絵を画くととても上手
一番上の女の子は、8月が誕生日
サックスを練習しブラスバンドが大好き
お祝いはイタリアン
みんなでたくさん食べた誕生祝だった
因みに私はペスカトーレをおいしくいただいた

DSC_8032birthday.jpg DSC_9904将棋 DSC_8043birthday.jpg DSC_8022birthday.jpg DSC_8026birthday.jpg DSC_8030birthday.jpg DSC_8044birthday.jpg 

ミキとお別れ

祭壇を作りました。

体をふいてブラッシングして、寝顔を整えているととめどなく涙が流れます。

可愛く似合った黒い服を着て天国に行きます。

天国には、大好きだったダイちゃん、いとこのアミちゃんとキヨとシゲの二人のおばあちゃんがいます。

 10時に霊園へ行き、空に登ります。

みんなが待ってる天国にまもなく行きます。

ミキちゃん 20150728紫竹ガーデンで2 DSC_9859Aug05.jpg DSC_7766Aug05.jpg 


10:00にミキちゃんのお葬式をしました。

DSC_7769Aug05.jpg DSC_7784Aug05.jpg 

動物霊園で火葬して、家に戻りました

お帰りミキちゃん

DSC_9880Aug05.jpg DSC_9883Aug05.jpg 

これから一人で何をしたらよいのか・・・何もする気が起きない。

まだミキがそこにいる気がする。

ミキとパパの留守番日記 終わり ミキが天国に行きました 8/05

2:30 ミキの足音が聞こえて目が覚めた。今のほうへ歩いている。

おしっこしたいか喉が渇いたのかもしれない。鰹節スープを飲ませると、喉が渇いた様子に思えた。30㏄飲ませた。何度か寝ているときに体を起こして倒れる。寝返りを打っているわけではなさそうだ。横になって眠り始めた。

5:30 ミキが何度か鳴いた。わんわんとかすれた声だが、力が入っていた。

6:00 何度か鳴いた。息が荒く興奮気味だ。ポカリスエットを50㏄飲ませた。こぼしたけれどごくごくと飲んだ。とても心配。いつもとは違う。

7:37 ミキのご飯(ミルクとスープと卵黄)を用意していると、急に動き出した。

苦しそうにもがいているので抱きしめると、呼吸が苦しそう。

7:40 大きく呼吸をしてもできていない。人工呼吸を繰り返したが、動いていた心臓が止まった。かわいいミキがダイに逢いに天国へ行きました。

 

体をふいていると、涙が止まらなくなりました。

布団に寝かせると、よく眠っているよう。目覚めて起きてきそうです。

 

ミキちゃん、頑張りましたね。12年間ありがとう。

天国でダイちゃんに逢って、楽しく暮らしてください。

二人のおばあちゃんも待っていますよ。DSC_9842Aug05.jpg  

ミキとパパの留守番日記 8/04 pert.2

17:30 ミキが歩きだした。おしっこか、うんちだ! と思ったのは早計、もうすでに寝ていたクッションの上にしていた。

クッション、敷物、床まで濡れていた。これで今日3回目の洗濯だ。

18:00 ミルクとスープのmix45㏄飲ませた。カニカマボコには興味を示さなかった。

18:30 夕食をする。今日のメニューはサラダととんかつ。初めて作ったとんかつは、姿が良くなかったけれど、味はとんかつの味、やわらかくておいしかった。

19:00 ミキに薬を飲ませて、おむつをした。

今日も無事に終わりそうだ。

DSC_9829Aug04.jpg DSC_9790Aug04.jpg DSC_9834Aug04.jpg 

ミキとパパの留守番日記 8/4

今朝も4時に目が覚めた。ミキは良く寝ている。

4時半に起き、日の出とともに昨夜の洗濯ものを干した。

今朝も陽ざしがきつい。

6:00頃 朝食の用意をしていると、ミキが移動していた。布団の周りは濡れていた。

タオルケット、布団、敷物を洗濯する。畳をふいて消臭剤をまく。

7時に朝食をとる。

7:15 ミキに薬とポカリスエットを与える。

8:00 久しぶりにマジョから電話があった。なかなかwifiが使えないようだ。Mariaと一緒でにぎやかだった。楽しいスイス旅行のようだ。

8:15 ミルク、野菜スープ、鰹節スープの等量を混ぜて、50㏄を飲ませた。

おいしそうに飲んだが、少しこぼした。

8:40 部屋の温度が29度を超えたので、エアコンをつけた。

9:10 バタバタと何度か倒れながら起き上がったミキは、どうやらおしっこのようだ。

庭で用を足す。うまく歩けず転がることもある。しっぽをつかんでサポートすると、いつものおしっこのスタイルだが、私の足におしっこがかかった。

11:30 ミキが起きて歩き出した。おしっこではないようなので、カツオのスープを30㏄飲ませる。喉が渇いたようだ。

13:00 ミキが動き出したので、お腹がすいたかな?と思った。

勝手に思い込み、ミルク、野菜スープ、鰹節スープを混ぜて飲ませた。50㏄近くをうまそうに飲んだ。

16:00 輸液250㏄を注射した。今日は寝てばかりなのでミキの写真を写せていない。

 

これからの予定 17:00頃ミキの食事(かまぼこを食べてくれるとうれしい、だめならミルクとスープと介護食の予定)

        19:00~20:00薬(ひきつけ防止薬を10日分もらってきた)

        ポカリスエットか鰹節スープを飲ませる

        寝る前におしっこ。出なければおむつをする。

 

庭の友達の写真 ハイビスカスの花は、さすが夏を感じさせる。カエルは涼し気なところに潜んでいる。セミの抜け殻が相変わらず多い。


DSC_9816Aug03.jpg DSC_9814Aug03.jpg DSC_9818Aug03.jpg ug03.jpg 

ミキとパパの留守番日記 8/3 Bluetoothキーボード

時半に目覚める。すっかりと早起きになったものだ。

5時半に食事を終え、庭の蚊退治を始める。ミキが庭で大小の用を足すから、蚊が大敵。

7:30 眠り込んでいるミキを起こして、庭でおしっこをさせる。

薬と昨日作った野菜スープと鰹節煮出しスープを混ぜて50㏄飲ませた半分ほどこぼしたが、25㏄は飲んだようだ。

12:15 テニスから帰ると、ミキは布団から抜け出して寝ていた。お腹がすいているようだった。ポカリスエット25㏄、野菜と鰹節スープを50㏄飲ませた。30%くらいこぼした。

スープのかぼちゃはミキの口の周りを黄色く染めた。洗っても上手くおちない。

 

13:00 寝ころびながら目で何かを訴える。カニカマボコを上げるとムシャムシャ食べる。結局4本食べた。少しだけ驚きだ。

16:00 ミルクを飲ませる。輸液を注射した。

DSC_9796Aug03.jpg DSC_9784Aug03.jpg DSC_9799Aug03.jpg 

Bluetoothキーボードを買った。タブレット用の超小型で薄型だ。

以前秋葉原迄出かけて足を棒にして探したVAIOのキーボードと基盤のコネクターがなかったので、Bluetoothキーボードを使うことにした。

手持ちのUSBキーボードは、ケーブルやキーボード側のコネクターが良くなく動作が不安定だった。

これでWindows 10、15インチノートPCがフルに使える。

DSC_9805Aug03.jpg 

17:30 急に起きたミキは、うろうろし始めた。

おしっこのようなので庭に出すと、おしっこはついでで、本当はうんちだった。

これで三日連続うんちをした。

18:00 夕食の用意をしていたら、足音が聞こえた。

ミキは、和室から居間を通ってキッチンまで来た。

めったにない長距離を歩いてきたのだ。挙句の果て、テーブルの下へ潜り込もうとした。

何ごとと考えたが思い当たらない。

抱きかかえて煮汁を30cc 飲ませてしまった。

居間に寝かせて、和室へ行くとミキの行動がうなづけた。

おしっこをしたのだ。敷物2枚を通して畳にまで達していた。

「お父さんごめん!」このことを私に告げに来たのだ。

足腰は立たなくなったのもかかわらず、私に知らせに来たなんて、感涙ものだった。

たくさん抱きしめた後、洗濯機を回した。

19:30 ミキに薬を飲ませた。

今日も無事に過ごせた。

ミキとパパの留守番日記 8/2

雷の音で目が覚めたのは、4時過ぎ。

枕元に置いたスマホには、マジョから何度もLINE電話が入っていたが、眠り込んで気が付かなかった。電車を乗り継いでZermattからZurichについたとのこと、マリアと合流できたようで一安心。

無事今朝が来た。ミキはおとなしく布団で寝ていた。

寝る前にしたおむつの中は空っぽ、夕方遅くおしっこをしてから寝たのが良かったようだ。

5時前に起きて、6時前に朝食。ここのところ23時には眠り込んで、5時前に目を覚ましてしまう。

ミキには6時に煮汁を50㏄飲ませたが、おいしそうだった。8時に薬、介護食ふたサジ、卵入りミルクを50㏄飲んだ。口の周りが卵黄で黄色くなったので、顔を洗った。

9時半現在、寝返りを打って涼しい処を捜し寝り込んでいたが、起きだして窓際へ行った。外を眺めた後、よろよろ立ち上がり何か用がありそう。庭へ連れ出すとおしっこをした。

DSC_9767Aug02.jpg DSC_9770Aug02.jpg DSC_9772Aug02.jpg DSC_9773AUG02.jpg DSC_9774Aug02.jpg 

10:30 ポカリスエット希釈液を25㏄飲む。

12:00 煮汁50㏄と介護食ペーストを食べさせたが、ペーストは嫌いらしい。上手に舌で口の外に出した。

かぼちゃとブロッコリー、人参と鶏肉、豚肉でスープを作った。試しに飲ませると、とても不機嫌になって、がっかり・・・・。

DSC_9777Aug02.jpg 

夕食のカレーを作った。野菜たっぷりで夏らしく辛いものにしたが、とても辛~い。

DSC_9780Aug02.jpg 

15:00 動かずに寝ていたミキは、寝返りを打って布団からはみ出した。いつの間にか居間の床までやってきて寝転がっている。何かを要求してるのだ。喉が渇いたのかもしれない。

15:30 輸液を注射した。

16:00 ミルク(卵黄入り)を飲ませるが、気に入らないようで半分程度しか飲まなかった。鰹節の煮汁は50㏄近く飲んだ。口の周りは卵黄で黄色くなったので、洗った。

18:30 庭でおしっこをする。今日はおむつなしで寝かせてみる。

19:30 薬とポカリスエット20㏄飲む

20:00 以前よく食べていたカニかまぼこを寝ている鼻先に持っていくと反応し、寝ながら食べた。そしていきなり2本を食べてしまった。

明日食べさせよう。

 

21:30 和室の布団で寝ていたミキは、起きて居間までやってきた。何かを訴えている。水か?と聞くと違うようだ。外へ連れ出すと腰がふらふらして歩けないのにおしっこをした。おしっこの後帰ろうとしないので、うんちか?と聞くとしっぽを震わせて屈み込んだ。一塊のうんちが出てきて、そのあとは疲れてしまったようだ。

おしっこの量と回数が増えた。輸液を50㏄増やした影響だろうか?

昨日と今日うんちをした。口から入れているものが少しはお腹に入っているようだ。

 

 

ミキとパパの留守番日記 8/01

深夜の発作が気になって1時近くまで起きていたが、睡魔に勝てなかった。

3:00 目が覚めるとミキも起きだした。おしっこかなと思い抱きかかえると、寝る前にしたおむつの中におしっこを大量にしていた。濡れタオルで体をふいて、水分補給のために煮汁とポカリスエットの希釈液を25㏄飲ませた。飲めたのは20㏄程度かもしれない。

7:00 目が覚めたようだ。喉が渇いたのか、ふらふらしながらうろついていた。煮汁20㏄を飲ませ、介護食のペーストを5~6回口の中に入れるが、半分も食べていないかもしれない。舌で舐めているようだが口の外にこぼれた。煮汁を10㏄飲ませた。

8:00 ひきつけの薬とミルク(幼犬用1さじと卵黄1/320㏄を飲ませた。

11:00 眠り込んでいたが、目を覚ました。煮汁20㏄をごくごくと飲んだ。喉が渇いていたようだ。介護食ペーストを食べさせたが、一口程度だった。外でおしっこをした。

13:00 午後になると部屋の温度が30度を超える。いつも午後にはエアコンをつけてミキを寝かせる。寝る前にポカリスエット希釈液を50㏄用意したが、飲んだのは30㏄程度。

ごくごくと飲んでいた。

15:00 目が覚めて立ち上がった。歩こうとしたらしいが足がふらふらで思うようにいかない。外へ連れ出してもおしっこじゃないようだ。新しく作った粉鰹節の煮汁を与える。

30㏄ほど飲んで休んでいる。

15:15 輸液250ccを注射した。

17:00 起きて歩き出そうとしていた。外へ出ると、よろけながらおしっこをした。

下半身がおしっこに濡れたので、洗面所で洗った。玄関先の鉢植えに水やりをして戻ると、ミキが移動していた。しかもうんちがあちこちに・・・久しぶりのうんちだった。

ミキはまたしてもお尻や後ろ足などを洗われてしまった。部屋中のうんちの始末の後、敷物、クッションのカバー、タオルなどの洗濯をした。

これからの予定、19時薬とミルクを飲ませる。22時煮汁かポカリスエット希釈液を飲ませる。

 

玄関の前にアブラゼミがやってきて鳴き始めました。近くの木の関とのコラボレーションは阿智差を助長しました。

今日のミキは、終始寝ていました。おしっこの後うんちをしたミキの顔は、いつも通りかわいい顔ですが・・・・・・

DSC_9755Aug01.jpg DSC_9754Aug01.jpg DSC_7746Aug01.jpg 


ミキとパパの留守番日記 7/31

6:00 ポカリスエット希釈液を20㏄飲ませるけれど、うまく飲めず10㏄程度を飲む

8:00 鰹節の煮汁を作り、冷蔵した。20㏄を飲ませると上手に飲み込んだ。ひきつけ予防の薬1㏄も上手に飲んだ。

9:10 ミキは窓際の風にあたりながら熟睡中

今日は5時から洗濯が2度目だ。夜中におしっこをしたので敷物などを洗濯し、そして二度目は布団の上の毛布とタオルケットを洗濯中。

9:30 病院へ行く。輸液4本(2L)にK+を追加してもらいポンプを4報受け取る。

10:30 ゆで卵の卵黄とミルクを鰹節の煮汁で溶いて50㏄にした。25㏄をミキに飲ませると、ごくごく飲んでくれた。

13:00 10:30の残り25㏄を全部飲んでくれた。おしっこにまみれたしっぽとお腹と足を洗った。涼しい風に吹かれて、ミキは昼寝中。

マスターズ1000のロジャーズカップの準決勝で、錦織がバブリンカに勝った。その再放送を見る。少しだけ心の余裕ができた。

15:30 ゆで卵の卵黄とミルクを鰹節の煮汁で溶いて40㏄。すべて飲んだ。

16:30 輸液250㏄を注射した

夕食は、中華風豚肉とズッキーニとナスと玉ねぎの炒め物(作りすぎた)。

ぬか漬けがおいしく漬かった。4時間ほどでちょうどいい味だ。

すき焼き風煮物とみそ汁・・・たらふく食べてしまった。

ミキは、19時にお薬とポカリスエット、21時頃にはペーストの食事と煮汁の予定だ

顔と手足を洗ったので、不機嫌なミキ。これでおしっこのにおいが消えた。

今晩も無事に眠れますように。

DSC_9728july31.jpg DSC_9735july31.jpg DSC_9717july31.jpg 

ミキとパパの留守番日記7/30 昨日のミキ

一昨日の夜1時頃、やはり発作が出た
ひきつけて、呼吸が一時止まった
人工呼吸で息を吹き返し、その後疲れ果て眠り込んだ
ミキが心配で夜は全く眠れなかった
昨日病院へ行くと、腎臓の機能は最悪の状態を更新した
血液濃度が薄くなり、どこか炎症を起こしているので、抗生物質を注射
血中のカリウムが少ないので輸液にKを足す
脱水症状が出ているので、輸液を250ccにし、病院で処置してもらった
8時過ぎにひきつけ予防の薬を飲ませ、現在良く寝ている
夕食を食べそこねたので、昨日具材を用意した冷し中華を食べたが、こちらも食欲がない
昨夜は寝不足のためミキの様子に全く気付かず寝入ってしまった
今朝3時30分頃、ミキは布団を抜け出し居間で寝ていた
居間の敷物はおしっこをした跡があった
発作が起きたかどうか不明だが、朝5時現在は落ち着いて寝ている
(写真は寝る前のミキ、かわいいネ)
DSC_9708 July30 

ミキとパパの留守番日記 7/29

昨夜のミキの発作を起こし失禁したのには驚いた
ダイが一度同じような発作を起こした
発作が収まってすやすやとダイが寝入る姿を見て安心した
ミキは発作が収まっても目が遠くを見てるようで、舌が口からだらりと垂れて意識がもうろうとしていた
口の中に水を注入するとごくりと数回飲みだして意識が戻った
今はいつも通りに過ごしている
ジュース(人参とトマトとハチミツ)を飲んだので、口の周りが赤くなっている

今日のミキは、朝のジュース20㏄、朝のミルク40㏄、ハム2枚、昼のジュース25㏄、ハム1枚を食べた
この後は午後のミルク30㏄、夕方のジュース20㏄と夜のミルク30㏄が一日の食事だ
もっと食べてほしい・・・
DSC_9707 July29 

さて、留守中の一番の課題が料理だ
マジョ頼みだったので、いざしてみると勝手が違いすぎる
今日のランチは冷やし中華
インスタントラーメンだけれど、おいしくいただきたい
玉子を焼いた
トマトとキュウリとハムを刻んだ
ミョウガの収穫があったので、マジョが作っていた梅酢漬けにした
ミョウガとショウガの梅酢漬けも刻んだ
3回分の材料ができた
麺をゆでてトッピングを散らしてみると、冷やし中華らしくなった
今日は暑いのでビールと一緒に頂く
麺とタレがいいのだろう
思いのほかおいしい冷やし中華だ

今夜、ミキの発作が出ませんように・・・・・
DSC_9683July29.jpg DSC_9690July29.jpg DSC_9692July29.jpg DSC_9702July29.jpg 


留守番 (のんびり夏休み)

早朝の成田空港は、静かだった
夏休みの旅行客でごった返しているかと思ったので、拍子抜けだった
ANAのZカウンターで待ち合わせるという、マジョを送って行き到着したのは7時15分
まだ早すぎる時間なのだ
マリアの実家に逗留するというスイス旅行は、気ままな旅のようだ

急いで家に帰り、ミキに朝のミルクを与えた
食べることができなくなって以来、ゆでた卵黄とミルクを練り合わせてうすめたものを、一日3回与える
同様に、トマトと人参とあれば果物のミックスジュースにハチミツを加えて、これも3回与えている
時折食べる気に入った食べ物(最近は鳥のささみのおやつ、メロンパンなど)を食べる時もある
そして欠かせないのは、1日1度の200mlの輸液の注射だ

週二日のテニス以外の予定はキャンセル
ミキとできるだけ一緒の時間を過ごす
これから11日間、ミキと二人でのんびり留守番、これが夏休みだ


留守番 DSC_7700留守番 DSC_7705留守番 DSC_7702留守番 DSC_7720留守番 DSC_7725留守番 

今年一番暑い一日

なかなかいけなかった墓参に行ってきた

留守にできない理由は、愛犬ミキの病気だ
ミキは2年前に溶血性貧血になり、一命の危機に陥った
しかし、厳しい闘病で、どうにか一命をとりとめた
昨年は薬を手放せるほど回復したが、秋の終わりころから重い腎臓病になった
溶血性貧血の闘病のための投薬量は非常識だった
結局余病が発病した
今は毎日200mlの輸液を注射して、命を保っている
食べることができず、一日3回のミルクなど流動食を口から流し込んでいる
それも時には吐いてしまう
体重が減るばかりで、歩くのも容易ではなくなった
一日中目を離せない状態で、留守にできなくなった

そんなことで、一日仕事になる墓参に行けなかった
今日は3連休の最終日
午前中の車は少ないと思い、思い切って墓参に出かけた
朝7時過ぎに出発
常磐道柏から首都高を経由して東名横浜町田で降りるおおよそ110Kmの道のりだ
いつもは早くて3時間、遅い時は5時間近くかかる
首都高の状況で大きく異なった

思惑通り今日は車が少なく、2時間ほどで霊園についた
帰りもおおよそ2時間、昼過ぎには家に着いた
寄りたいところがあっても、一目散に家に戻った
今日の午後はとても暑い
部屋の温度が32度近くなって、ミキはぐったりとして寝ていた
スイカのジュース、薄めたミルクなどを口から注入して水分を補った
そのあと、1時間ほどミキと一緒に昼寝した
風鈴の音だけが涼し気だったが、暑い午後だった

D70_2855風鈴 D70_2856風鈴 D70_2860風鈴 



45 Anniversary

気が付いたら結婚してから45年
長かったというより、もうそんなに経った・・・というのが実感
5月中のイベントの多さに体がついていけず、体調を崩していたので、45周年は何も思いつかなかった
今日は、義兄と3人で潮来の花嫁さんを見に行った
帰り道、佐原の吉庭で静かなランチをした
これが45 Anniversaryの良い思い出になった
D70_2615 45

D70_2602 45

D70_2604 45

D70_2609 45

D70_2613 45

D70_2626 45

5年前は、グランドサークルドライブをしていた
40周年記念の夜は、レイクパウエルのホテルで、大好きなリブアイを食べていた
P1000723.jpg

P1000724.jpg

P1000726.jpg

5年後には何をして祝っているのだろうか?
健康でいたいと思った

2011/5/30
レイクパウエル グランドサークルドライブ
ホースシューベントで、すっかりおなかがすいてしまい、遅いランチを急いだ
お腹が空くと、凶暴になるたちなので(?)目に付いたハンバーガーショップへ直行
大きすぎるローストビーフのハンバーガーをほおばった
今日の午後は、アンテロープキャニオンの予定だ
車を走らせると、アンテロープキャニオンへ行く道が見つからない
と、言っているうちにペイジの町を過ぎて、橋を渡ってしまった
そして、グレンキャニオンナショナルパークの入場料を払ってしまった
まもなくレイクパウエルリゾート&マリーナだ
お腹を空かせ、ランチ探しに夢中になって、アンテロープキャニオンに行き損なってしまった
ここは、早めのチェックイン
ホテルの周りを散策することにした
この湖は、コロラド川をせき止めた人造湖
湖の総延長は300Km に及ぶ巨大な湖だ
ヨットやボートのレジャー基地としてにぎわっている
水と空が青くて、標高1000mの高原は紫外線がきつい
乾燥地帯で砂漠化しているが、自然は豊かだ
野ウサギが多く見られ、鳥や小動物が多い
夜空は星がきれいだ
しかし、湖の桟橋の明かりや、対岸のペイジの町の明かりが、邪魔をして低空の空は星が良く見えなかった
天頂近くの銀河は見事で、しばし見上げてしまった

今日は5月30日で、結婚40年の記念日
ホテルのレストランでゆっくり食事するつもりが、大混雑なので予約して出直した
こん夜のプライムリブは、格別おいしかった

401.jpg

402.jpg

60s last birthday

今日は特別よく晴れて、風のない暖かな秋の日でした
9時過ぎに自転車をこぎだして家を離れ14Km行くと、上着を一枚脱いだ
ちょうどそのころ、本埜のハクチョウに出会った
オオハクチョウとコハクチョウが20羽ほど羽を休めていた
長旅の疲れを癒してるのだろうか
50羽ほどのオナガガモの尾はだいぶ長くなっていた
このあとより道をしながら6Kmで坂田が池についた
清掃のため水の少ない池に、ハシビロガモ、コガモ、マガモがやってきて、カルガモの中にいた
池から風土記の丘に上がり、野鳥を探した
めぼしいものには出会わなかったが、ジョウビタキの雌雄のさえずり、カラ類の大群、カワセミの飛翔など楽しんだ
往復40Kmのサイクリングは心地よかった

今日は60台最後の誕生日
ディナーへ出かけようと誘うmajyohに、家で手巻きずしを食べたいと告げて、出かけた
そして家に帰ると、まずケーキが出てきた
紅茶でケーキをいただき、写真をパチリ
夕食時には、大好きな刺身が大盛り・・・
食べる前にビールを開けて、パチリ
ブログに載せて・・・と写真を探したけれど見つからない
カメラにメモリーカードが入っていなかった
記念すべき誕生日の、とんでもない思い出になった

D70_7137コハクチョウ

D70_7151本埜のハクチョウ

D70_7161本埜のハクチョウ

D70_7157本埜のハクチョウ

D70_7129本埜のハクチョウ

D70_7101オナガガモ

D70_7167オオハクチョウ

D70_7178本埜のハクチョウ

KokiとIchigoJamとRaspberryPi2

Kokiは古希、古来稀なことからくる70歳を祝う言葉
IchigoJamは北陸で開発された1500円の8ビットマイコン、BASICでプログラムします
Raspberry Pi2は、イギリスで開発されたワンボードコンピュータ、インターフェースが充実してます

どんな関係かって??
まずKokiについて
今日はMajyoと私の古希を祝ってもらいました
イタリアンのおいしいお店で舌鼓を打っておなかがいっぱい
おいしいパーティでした
その場で渡された孫の手紙を読んでいると、突然目頭が爆発・・涙が止まらなくなってしまった
40数年前に結婚して長い間子供に恵まれなかった
子供を持つことをあきらめて、新しい人生設計を考えたことがあったのです
それが今では4人の孫たちがいて、家族は10人に増え感無量!

IchigoJamについて
ちょうど一年前、下の息子が仕事関係で紹介してくれたワンボード8ビットコンピュータが、IchigoJamです早速Netで注文して届いたのが昨年の11月1日
BASICでのプログラミングを思い出しました
孫と遊べる!と喜んだものです

そしてRaspberry Pi2について
期しくも今日のKokiの祝いのプレゼントにあったのがRaspberryPiでした
上の息子が用意してくれました
こちらは、IchigoJamより大きく、多種のOSが使え、USDはじめインターフェースが充実している
さて、いよいよ孫たちと遊ぶためにないをするかな~~

DSC_1747koki.jpg

DSC_1757koki.jpg

DSC_1760koki.jpg

DSC_1765koki.jpg

P_20151101_175123koki.jpg

さようならの時 

5月20日未明に亡くなったダイちゃん
午後にお葬式をしました

ダイちゃんの一番新しい写真は、2か月前の散歩の写真
ミキと一緒に朝夕散歩しました
足腰が弱っていても、いつものコースを回りました
まだまだ元気だな~なんてその時は思ったものです
さよならダイちゃんDSC_7369

2015_0331DSC_7365.jpg

お葬式は、隣町のペットの墓苑でしました
魔女の兄の千住閑人が、7年前に先立ったシゲばあちゃんの言付けを、ダイに届けに来てくれました
天国で一緒に遊ぼう・・・という言付けでした
シゲばあちゃんが元気な時、たくさん遊んでくれました
シゲばあちゃんがホホ摺り寄せたとき、ダイが不意打ちを食ったと勘違いして鼻にかみついたことがありました
それでも仲良しでした
天国へ行っても寂しくないね! ダイちゃん
さよならダイちゃんD70_5889

さよならダイちゃんDSC_8656

さよならダイちゃんDSC_8667

さよならダイちゃんD70_5896

さよならダイちゃん2013_0501DSC_3767

たくさんありがとう ダイちゃん

今朝2時10分に、ダイが旅立ちました
2000年7月1日に生まれ、6週間後の8月中旬に我が家にやってきたダイ
名前は大樹、ちっちゃな男の子でした
一緒に遊んでいると、くたびれたのか急に眠ってしまった幼いころ
私たちの母親二人と、一緒にあちこち旅してくれました
飛行機に乗って北海道を、旅行しました
4歳の時に、妹の娘のミキ(美樹子)がやってきたときは、不思議そうに見ていました
そのうちミキをしつけて面倒を見て、仲の良い連れ合いになりました
以来私たち二人と二匹は、暇があるたびに旅行を楽しみました
たくさんの思い出を作ってくれたダイ
いろいろ教えてくれたダイ
いつも精一杯頑張ったダイ
昨年ミキが大病を患って生命の危機でした
療養中、一緒にカートに乗ってミキの近くにいたダイ

日曜日の夕方の散歩は、元気でした
夕食時には、様子がおかしく食べずに寝てしまいました
足腰が立たず、おなかが痛いらしい素振り
月曜の朝、かかりつけのお医者さんに見てもらい、脾臓がんの末期で今日明日の命でした
今朝、大きな呼吸を数回してから、とうとう旅立ちました
ダイ、たくさんたくさんありがとう

魔女(ダイのお母さん)のブログもご覧ください

2000-082007大樹初日

2000-082008大樹初日

2000-111814.jpg

2004_1219ダイとミキ 017

2007_0211和歌子、英語、ワンコ0084

2009_0515富士山と湖0001

2009_0805DSC_3010.jpg

2013_ダイ2013年5月1日

2014_102D70_5898.jpg

2014_102D70_5899.jpg

2014_1008D70_4183.jpg

2015_0331DSC_7365.jpg

魔女の記念日

間もなく魔女の誕生日だ
杜甫の「典江」に由来する、誕生日の中でも特別な誕生日なのだ
しかし、誕生日は外出する予定なので、今日に変更した
私が勝手にそうしたのだ
魔女は朝からお出かけなので、何かと事を起こしやすい

メイン料理はビーフカツレツ、サラダは小エビのサラダ、パスタは旬のアサリで、ボンゴレビアンコ
デザートは、魔女の城をイメージしたイチゴとブドウのケーキ
レシピをインターネットで調べて、材料を買った

その前に、気になっている水田のシギ・チドリの飛来状況のチェック
GW中に比べると飛来数が増えて、近くの水田でもキョウジョシギやムナグロの群れを見ることができた

庭のバラとありあわせの花を活けて、テーブルに置いた
デザートは、ブドウを蜂蜜とワインで煮てスポンジケーキの間に敷いた
イチゴを同様に煮てシロップを作り、ホイップクリームと混ぜて泡立てた
それをスポンジに塗って、上部と周りをイチゴとブドウで飾った
サラダはレタスやパプリカ、トマトに小エビやハーブで、にぎやかにした
ビーフカツレツは、和牛と輸入牛の両方を使ってみたが、出来上がりに大差なかった
値段は2倍の違いがあった
付け合わせは、日本酒とみりんで煮た人参と新玉ねぎ
パスタは、北海道産の大振りのアサリが目玉だ

ワインで乾杯、食事は思いのほか美味かった
食後は紅茶とケーキ
ケーキもまた、よい出来栄えだと感心した
たぶん採用したレシピがよかったのだろう
料理というものは手間暇がかかるのを実感した

DSC_8308魔女の古希

DSC_8299魔女の古希

DSC_8275魔女の古希

DSCN0907魔女の古希

DSCN0910魔女の古希

DSCN0913魔女の古希

DSCN0914魔女の古希

DSCN0915魔女の古希

秋は思い出

秋が始まる頃、福島の大内宿へ出かけ、いつもの那須のサンダンスに泊まりました

茶臼岳に行きたいという願いは、台風接近の雨のため今回も断念
しかし、ワンコと一緒に旅行は楽しめました
世界遺産の富岡製糸場では、先人の努力にこうべを垂れ、世界遺産リストから外れざるを得な買った碓氷第三橋梁 を眺めて軽井沢に入りました
サンダンス軽井沢は、軽井沢のアウトレットに近く、交通便利なところでよく宿泊します
紅葉が始まるだろう10月初旬の軽井沢は、雲場池が色づいていました
追分宿に初めて足を延ばし、昔の重要な街道の宿場町で遠く江戸時代に思いをはせました
もちろんワンコ達をカートに載せての散策でした
遠く妙義山を望む佐久平は、収穫時期で稲が黄金色に輝いていました
八千穂高原では、白樺の美林が素晴らしく、白駒池では紅葉でにぎわっていました
白駒池までの森は、下草の替わりに多種の苔が森を明るくしていました
蓼科のサンダンスリゾートまでは、ひとっ走り
ゆったりした部屋で、二匹のワンコ達とくつろいだ夜は、皆既月食の日でした
あいにく雲が厚くて、ほんの一瞬だけ月を写せました
この夜、ワンコの大樹(ダイ)に異変が起きて生きた心地がしませんでした
突然ひきつけを起こし、体が硬直し息が荒く苦しがったのです
30分ほどの間、2度同じ症状が出た後は落ち着いたのですが、翌朝までは眠れぬ夜でした
朝が明けてすぐに帰宅、かかりつけの医者で診察を受け今は落ち着いています
4月に美樹(ミキ)が突然溶血性貧血になり、生命の危機と闘っています
ミキは体重が7Kgから5Kg台まで減少、投薬の影響で食欲不振、筋力低下、脱毛など大変な状態でしたが、現在は症状が落ち着き、ワンと声が出て走れるようになっていますが、先が不安です
この秋は、老齢化した家族2人と2匹が秋に浸る旅行を計画
乳母車を改造して、ダイとミキを載せて楽しんでます
来週は山中湖の紅葉見物
さて、どんな旅になるやら・・・・

D70_4183思い出

DSC_4740思い出

D70_3996思い出

D70_4390思い出

D70_4386思い出

D70_4281思い出

D70_4410思い出

D70_4455思い出

上野のお山と科学博物館

孫たちと久しぶりのお出掛けの日でした
台風接近で大荒れになった日曜日、あぶくま洞に行くのをあきらめて上野の科学博物館へ行きました
風が吹き荒れ、時折雨がザーッと降るのに、上野公園と博物館は大勢の人であふれていました
夏休みですね
子供たちが楽しそうでした
駐車場から科学博物館へ向かうと、彰義隊墓所が右に、少し行くと左に清水観音堂、さらに行くと正岡子規記念野球場が見えた
何度も通っている道だけれど、何となく新鮮に思えたのは、ずいぶん久しぶりだからなのかもしれません

科学博物館では、地球館を回り日本館へ・・・
長い時間かけて楽しんだ割には、じかんがすぐ経っていました
海外からも訪れる人が増えた博物館、もっと充実するとよいな~と感じました

DSC_3598つんとかっけ

DSC_3601つんとかっけ

DSC_3603つんとかっけ

DSC_3605つんとかっけ

DSC_3694つんとかっけ

DSC_3685つんとかっけ

DSC_3689つんとかっけ

DSC_3640つんとかっけ

フラミンゴを観ながらカニを食べる

孫の翼と翔がやってきた
あぶくま洞に行くつもりでのお泊りだったが、台風の影響で荒れ模様なので行けそうもない
前夜祭はフラミンゴのいるお店
昔子供たちと言ったお店に、久しぶりに来た
フラミンゴの見える席を予約して、カニ尽くしに舌鼓をうった
アンナとアリスがパパの仕事で来れなかったのが残念でした

IMG_1640つんかっけ

DSCN9957つんかっけ

IMG_1634つんかっけ

DSCN9943つんかっけ

IMG_1637つんかっけ

IMG_1638つんかっけ

IMG_1632つんかっけ


少しだけ安心

1週間前、愛犬のミキが突然重病になりました
日曜日の朝、いつもの散歩にダイと一緒に出掛けたのですが、ミキのおしっこの色が異常でした
赤黒い血尿でした
獣医の先生に診てもらうと、溶血性貧血でした
場合によってはすぐに生命の危険があります
先が真っ暗でした
今夏の北海道長期ステイはペンディング
ミキの命を守ることが先決です

多量のステロイドと免疫抑制剤、抗生剤の投与をしました
ミキはぐったりとして寝るばかり
何も食べず、わずかに水を飲む日が三日続きました
薬の効果があり、尿は正常に戻り水を多量に飲むようになりました
しかし食欲はゼロ、何も食べません
薬の副作用でした
投薬をやめて注射にしたところ、昨日から微量ですが食べて、今日は自ら食べ始めました
歩いて外へ行けるようになり、垂れ下がったままのしっぽが上を向き、外出から帰った私を玄関まで迎えに来てくれました

少しだけ安心
でも、闘病は始まったばかりです
(写真は、夏休みの北海道でのミキとダイ、病院で検査待ちのミキ)

D70_0032ミキとダイ

DSC_7021ミキとダイ

D70_0446ミキとダイ

D70_9925ミキとダイ

DSC_6159ミキとダイ

DSC_6974ミキとダイ

miki.jpg



軽井沢でスキー教室

毎年恒例のスキーになかなか行けなかった今シーズン
ようやく、行ってきました
先月に行こうとして、前代未聞の大雪になって阻まれてしまいました

軽井沢は一晩で1メートル以上の積雪だったそうです
朝起きて積雪の多さに何もできなかったそうです
18号線バイパスの南軽井沢付近では、通りすがりの車が立ち往生していたようです
町の幹線道路が開通するまで3日、1週間たっても孤立したところがあったとか

今でも雪が多く残っていて、いつもの軽井沢の冬とは違う景色でした
アウトレットモールや、ドッグコテージなどは、雪の中でした
真っ白に雪をかぶった浅間山は、町中どこからも大きく見えていました
スキー場は、小さい子供でも十分遊ばせてくれます
そり、チューブに乗ってのすべり台など、たっぷり遊んで日が暮れました
今回は、ちびっこ二人のスキー教室が目的
翌朝、プリンスホテルスキー場のスキー学校に入って、しごかれていました
学校に入った成果は、ゴンドラに乗ってゲレンデ体験
時間をかけて、滑り降りてきたのには、驚きです
かつて子供達に教えたのを思い出しました
その子供が教えてるんですから、感慨ひとしおです

DSC_0298軽井沢

DSC_9879軽井沢

DSC_9885軽井沢

DSC_9921軽井沢

DSC_9936軽井沢

DSC_9945軽井沢

DSC_0139軽井沢

DSC_0392軽井沢


2度目の鳥凧つくり

もう一組の孫がやってきました
5日の鳥凧教室(鳥の博物館のイベント)に参加するつもりでしたが、定員いっぱいになって断念
その代り、作り方を教わり自宅で作りました
出来た鳥凧は、とてもカラフル
アリスがアンナの分も色を塗ってきれいに仕上がりました
1/2モデルの小さいのと二つ作りましたが、昨日は無風
凧が揚がらず、どんぐり拾いや犬の散歩になってしまいました

揚がらない凧をあきらめ、家に帰ってかくれんぼ
子供は遊び上手ですね
何かと見つけて遊んでしまう
2階が無いマンション暮らしなので、2階へあがったり下りたり・・・
さすが体力負けしてしまいます
疲れたところで、アンパンマンのケーキと紅茶
たくさん遊んでもらいました
D70_8429アリスアンナ

D70_8492アリスアンナ

D70_8464アリスアンナ

D70_8473アリスアンナ

D70_8515アリスアンナ

D70_8519アリスアンナ

D70_8522アリスアンナ

D70_8573アリスアンナ

凧揚げ

元旦に遊びに来た孫と凧つくりを約束した
翌朝からの凧つくりは、結局パパとジィジの仕事になりました
その間、孫たちはワンコと散歩
ついでに遊んできました
DSC_8830凧揚げ

DSC_8852凧揚げ

作ったのは、ポリ鳥凧というものです
鳥の博物館友の会の鳥凧同好会は、3次元の立体鳥凧を作成していますが、子供たちのために簡単なポリ鳥凧も作成しています
そして、イベントがあるごとにポリ鳥凧を子供たちに貸し出し、好評でした
その図面をいただいて、作ってみたのです
ポリ鳥凧Ⅱ号の作り方-2

ポリ鳥凧Ⅱ号の作り方1

二日の風はとても強く、しかも方向が定まらない
そんな状態でも、ポリ鳥凧は上手に飛んで見せました
これはなかなかの優れものです
ついつい1時間以上も遊んでしまいました
DSC_9025凧揚げ

DSC_9072凧揚げ

DSC_8896凧揚げ

DSC_9008凧揚げ