ソフトフォーカスな風景

フラワーパークでオールドレンズとソフトフォーカスを使ってみた
オールドレンズとニコンV1との組み合わせは、なかなか難しくてうまく使えていない
絞り解放(F1.4)で小さなツルバラを写した
背景のボケた感じはよかったけれど、よい使い方は見つからなかった
オールドソフトDSC_8706

ソフトフォーカスフィルターは、ニコンV1とシグマの18-50mmに付けた
バラと背景のバラ園、筑波山などを写してみたら、ことのほかやさしい画像になった
オールドソフトDSC_8764

オールドソフトDSC_8877

オールドソフトDSC_8850

オールドソフトDSC_8829

オールドソフトDSC_8828

オールドソフトDSC_8865

オールドソフトDSC_8853

オールドソフトDSC_8762

オールドソフトDSC_8755

オールドソフトDSC_8750

オールドソフトDSC_8724

スポンサーサイト

蓼科山麓の風景

蓼科山麓のサンダンスリゾートから、蓼科山の頂が見えます
朝日を浴びると、山頂が輝くようです
宿舎のコテージは雪に埋もれそうで、野鳥が来る林には積雪で踏み込めません
スキー場の雪より少なめですが、ここもまた良質な雪です

ピラタスから八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍岳が一望でした
北アルプス方面は、視界があまりよくありませんでした
蓼科周辺は中で遊んで楽しく、風景が壮大で気持ちの良いリゾートです

雪の中の宿舎
D70_4836ピラタス

D70_4850ピラタス

D70_4852ピラタス

D70_4899ピラタス

D70_4730ピラタス

八ヶ岳方面
D70_4716ピラタス

左から南駒ヶ岳、空木岳、宝剣岳、木曽駒ケ岳
南駒ヶ岳空木岳宝剣岳木曽駒ケ岳

D70_4900ピラタス

乗鞍岳
乗鞍岳

D70_4883ピラタス

D70_4907ピラタス

レトロな街並み

大正から昭和初期の建物が立ち並ぶと、とても懐かしい不思議な思いがします
どこかで見た風景ばかり
子供の頃の小さな町には、こんな風景があったような気がします
乾燥すると土ぼこりが舞う道路
格子窓が連なり、杉板の外壁の家
重たい木枠のガラス戸
黒光りのする瓦
太くて無骨な自転車とリヤカー
醤油屋、酒屋の一升瓶
小さな居酒屋、仕立て屋さん
足が止ってしまう街並みを、江戸東京たてもの園で見つけました

D70_3538古い街

D70_3540古い街

D70_3541古い街

D70_3543古い街

D70_3558古い街

D70_3571古い街
D70_3574古い街

D70_3579古い街

D70_3584古い街

D70_3605古い街

D70_3613古い街

レンズ遊び 200mmF4

NIKKOR 200㎜F1.4
昔、主に天体写真を写すために使っていたレンズです
赤道儀に載せて長時間露出して写したものです
デジカメのない時代、ストップウオッチ片手にレリーズを押しました
懐かしいレンズをNIKON V1につけて、写してみました
蝶、アカツメグサ、カイツブリ、ベルガモット、安曇野・・・懐かしい柔らかで、しっとりした写真になりました

DSC_2490200mm

DSC_2571200mm

DSC_2558200mm

DSC_2619200mm.jpg

DSC_2620500mm.jpg

このレンズをはオートフォーカスが無くて、手ぶれ防止もないので、写すのはとても厄介でした
ブレてぼけた写真が山積み
少し絞って、ISOを上げてシャッター速度を稼がないと、なかなか写ってくれませんでした

NIKON DXレンズ(AF-S NIKKOR 55-200mm f4.5-5.6ED VR)を使うと、ホッとします
ベルガモット、安曇野、キュウリの花を写して見ました
やはり、V1と一緒に持ち歩くのは、これかなぁ~
DSC_2626デジタル200mm

DSC_2628デジタル200mm

DSC_2637デジタル200mm

オールドレンズⅢ 寄って写すのが楽しい

NIKON50mmF1.4は、V1につけると90mm相当の画角になるので、被写体に近寄って写すのが楽しい
最小焦点距離は32cmと長いけれど、それでも寄って写す楽しみは十分ある
開放で寄って写すと、少し世界が変わりそうだ
水滴が柔らかく写る
DSC_2429オールドレンズ

DSC_2434オールドレンズ

DSC_2432オールドレンズ


少し絞ると、綿毛が今にも飛びそうで、ベリーはみずみずしい
DSC_2355オールドレンズ

DSC_2352オールドレンズ

DSC_2421オールドレンズ

DSC_2415オールドレンズ

DSC_2422オールドレンズ



オールドレンズⅡ 白い花とホタルブクロと蝶

ニコンV1に取り付けたのは、NIKKOR 50mm F1.4
Nikon Fの標準レンズとして使ったものだ
デジタルカメラに使ってみると、結構面白い
絞りを開け閉めすると、液晶ファインダーが追従するのに時間がかかる
それもアナログな雰囲気が出て、いいものだ
解放の状態でフォーカスを決めて、絞って写す
アナログ銀塩カメラでは、メカニカルに操作してくれた
デジタルカメラでは、全てカメラ任せ
ただ絞ると液晶ファインダーが一瞬暗くなってから明るさを取り戻す

今日の写真は、NIKKOR 50mm F1.4で写した白い花とホタルブクロと蝶
よい雰囲気に写ってくれた

DSC_2361オールドレンズ

DSC_2367オールドレンズ

DSC_2314オールドレンズ

DSC_2313オールドレンズ

DSC_2310オールドレンズ

DSC_2330オールドレンズ

DSC_2329オールドレンズ

DSC_2326オールドレンズ

DSC_2373オールドレンズ

DSC_2375オールドレンズ

DSC_2393オールドレンズ

DSC_2394オールドレンズ


オールドレンズ

ニコンF時代に使っていた古いレンズをV1につけて、外へ出た
久しぶりに太陽が雲の間から顔を出した
カメラを肩にぶら下げたまま自転車に乗り、田畑のあるほうへ乗り出した
アジサイがきれいに色づいていた
何日かの雨で、アジサイの彩がいい
白い花、アジサイ、ホタルブクロ、黄色の花、綿毛をたくさんつけた草の穂、ヒメジヨン、2種類の蝶、色づいたベリーを手当たり次第に写した

全て、マニュアル操作での撮影は気遣いが大変
フォーカスが上手くいったかどうか、確信が持てなかった
アジサイは、クリアーではないほんわかした写真が撮れた
とても疲れるけど、面白いレンズだ

D70_3141オールドレンズ

DSC_2402オールドレンズ

DSC_2398オールドレンズ

DSC_2406オールドレンズ

DSC_2404オールドレンズ

DSC_2427オールドレンズ

DSC_2411オールドレンズ

DSC_2319オールドレンズ

DSC_2315オールドレンズ

DSC_2323オールドレンズ

DSC_2320オールドレンズ

ネモフィラを動画にしました

今年のネモフィラは、動画にしてみました
YouTubeでご覧ください



DSC_1336ネモフィラ

戻ってきたカメラ

先週の事でした
手賀の丘で野鳥を写そうとして、愛用のカメラのシャッターを押したところ、妙な音がしました
どうやらシャッターは切れたものの、ミラーに異変があるようでした
ファインダーの視野は真っ黒
もう一度シャッターを押すと、視界が広がりました

写した絵を見ると、半分黒くなってました
カメラを確認すると、シャッターは切れるがミラーが途中で止まって、ERRの表示が出てました
電源の入れ直し、ミラーアップなど考えられるカメラのリセットをしても無駄でした

さっそく、入院手続きをすると宅急便やさんがピックアップしてくれ、1週間後に退院
今日試写をしました
元気に復帰できたようで一安心
撮影に出かける楽しみも復活しました

今日の試写は、すずめ
ミヤマガラスとコクマルガラスを追いかけている途中に写した、田圃の用水路の葦にしがみついていました

DSC_0052すずめ

コバネアオイトトンボ

庭に出ると、カマキリがうろついていた
もうすぐ産卵の時期で、その場所を探してるようだ

姿はかすかだが、バラの枯枝を行き来するものが見えた
細くて小さくて、逆光では良く見えなかった
枯枝に止まったところをよく見ると、イトトンボだ
カメラを持ち出したが、ピントを合わせるのが難しい
コバネアオイトトンボだろうか?
庭へ迷い込んでくれたおかげで、しばし楽しむことができた
あおいと6

あおいと1

あおいと5

アオイト2

あおいと4

アオイト3

小ぬか雨の小布施の街並み

戦国の猛将福島正則が没した地、小布施
葛飾北斎が逗留して友好を広め、その足跡が大きく残っている
良い栗を産出し、栗を使った菓子が美味しい
そしてブドウを作りワインを産む
造り酒屋がいい雰囲気を醸し出し、商家を中心に良い街並みを作り上げ、美味しいものを産む小布施
多くの人が訪れる
外国人にも人気が高く、道路標識や交差点は英語併記されている

D70_1870201305.jpg

D70_1961.jpg

D70_1936201305.jpg

D70_2008201305.jpg

D70_1954201305.jpg

D70_1951201305.jpg

DSC_4948201305.jpg

DSC_4939201305.jpg

D70_2004201305.jpg

D70_1997201305.jpg

D70_1975201305.jpg

D70_1969201305.jpg

D70_1939201305.jpg

帰ってきたコンデジ

コンパクトデジカメが見当たらない
不確かな記憶では、2週間ほど手にした記憶がない
いつも、机や本棚のどこかに転がっている
昨日一日探し回っても見つからず、代替のコンデジをネットで物色していた

10倍光学ズーム以上、1200万画素超、フルハイビジョン動画撮影、ISO3200以上・・・・・
探した結果、安価で要求を満たしたのが、OLYMPUS SH-21 ブラック
1600万画素 CMOS、 光学12.5倍ズーム、 広角24mm、 タッチパネル 、フルHD動画、ISO3200

購入する前に、一度探した車を再点検
気になっていたので、も一度チェックした

すると、ワンコの座席の下の引き出しに、墓参セットと一緒に赤いカメラが・・・・
嬉しいやら、ほっとしたやら・・・
記憶が途絶えたままでは、後々不安が残ります
何とか探し出せて、ほっとしました

記憶は10日前に途絶えていました
7月5日は、両親の墓参り
朝早く出て、近くの大磯のアオバトを撮影し、その後お参りしました
墓参後、車の引き出しにしまいこんで、忘れていました

今日の写真は、置き忘れてしまったCoolPix、そのカメラで写した墓参風景とアオバトの水飲み場です

1年半付き合ってくれているコンデジ
使い方がハードなので、家出したようです
帰ってきたカメラ

ワンコと一緒に墓参
蒸暑い日でした
お墓参り

アオバトの水飲み場と同じ岩
アオバトは、照ヶ崎の岩場の小さな穴にたまった海水を飲みます
アオバトの給水器

ミラーレス一眼

majyoのD40Xの後継機として、ミラーレス一眼を購入した

購入したのはNikon1V1の薄型レンズキット
10㎜の単焦点のレンズがついている
購入の狙いは、持ち運び便利とニコンの交換レンズの有効利用だ
マウントアダプターFT1を使って、手持ちの交換レンズが使える
V1 5


試写をしてみた
焦点距離10㎜、F2.8の単焦点レンズは、シャープな映像を写してくれそう
絞り解放で、接写した映像も満足できそうだ
V1 4

V1 3


アダプターFT1を介してAF-S NIKKOR 55-200mm F4-5.6G EDを付けて、菖蒲を写してみた
200㎜、F5.6での菖蒲は、とても気に入った映像だった
小さな体なのに、魅力がいっぱい
楽しそうなカメラだ
V1 1

V1 2