間もなく日没

手賀沼で散歩した
ミキと一緒に遊歩道を歩いた
湖畔ではコブハクチョウの家族が、ねぐらに行く途中だ
ミキが近づくと、ハーッと威嚇したのは父親だろうか
ミキは久しぶりの手賀沼遊歩道を、ズンズン歩いた
何処までも調子よく歩いた
そしていつの間にか日暮れ時になっていた
ヒドリガモの集団がねぐら付近をうろついていた
沖合の杭のたもとにヒドリガモ、杭にとまろうとしてるのはハシブトガラス
何れもねぐらを目指す途中のようだ
手賀沼の西の端に、沈む夕日が見えた
手賀沼が一面赤く染まった

D70_8831夕焼け

D70_8786夕焼け

D70_8819夕焼け

D70_8773夕焼け

D70_8784夕焼け

D70_8823夕焼け
スポンサーサイト