坪庭から見えたアルプス

これまでで2度目
5月の坪庭からアルプスが一望だった
冬以外でこんなに見通せるのは珍しいと、ロープウエイの関係者の話
今回は真冬の条件の良い日だった
冬はこれまで3度目だが、これほど見通せたのは初めて
曇り空だったり、雪だったりでなかなかうまく見えない
今年はとてもついていた

まづ、全体の眺めを180°対角魚眼レンズで写してみました
足元は坪庭の第一展望所、その先はロープウエイ頂上駅とゲレンデ
茅野の街の先は、左から八ヶ岳の一部、南アルプス、中央アルプス、御嶽山に続いて北アルプスの一部が見える

D70_6852アルプス

左を望むと、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠岳、西岳などの八ヶ岳が大きく広がっていた
D70_6984アルプス

その右には南アルプスが大きな壁を築いている
薬師岳、観音岳、地蔵ケ岳、北岳と甲斐駒ケ岳はひときわ大きい
D70_7016アルプス

D70_6812アルプス

D70_6866アルプス

D70_6834アルプス

正面に見える中央アルプスは圧巻
言葉が出ない
D70_6843アルプス

D70_6907アルプス

D70_6891アルプス

D70_6832アルプス

右手には御嶽山、乗鞍岳をはじめ北アルプスの山並み
雲をかぶっていたけれど、山容が素晴らしい
美ヶ原の台地の先に臨む北アルプスは、思い出いっぱいの山だ
D70_6872アルプス

D70_6992アルプス

D70_7014アルプス


スポンサーサイト