春国岱の水遊びするエゾシカ

_D700837春国岱

春国体に着くころ、雲の隙間から青空がのぞいた
道東へ来て初めての青い空だ
往復3Kmほどの春国岱の木道を歩いた
帰り道は海岸にそって戻った
湿原の不思議な景が広がる、春国岱の魅力的な風景だ
水没した立木が枯れて朽ち果てる
中には、恐竜の骨の化石のように横たわっている
また、エゾシカのように見える立ち枯れ滝もある
_DSC7058春国岱

_DSC7052春国岱

_D700795春国岱

_DSC7066春国岱

_DSC7071春国岱

_DSC7073春国岱

_D700898春国岱


対岸に向かうと、ネイチャーセンターで確認したアオサギのコロニーがあった
そのすぐ近くで、10頭ほどのエゾシカがのんびり横たわっている
アオサギやエゾシカはお互いに気にすることはない
若いエゾシカだろうか
突然駆け出して水の中に入った
水しぶきを浴びてしばらく遊んでいた
水遊びするエゾシカなんて、はじめてお目にかかった
_D700813春国岱

_D700836春国岱

_D700879春国岱


ここの砂場に小さな黄色のウンランが咲いていた
_D700925春国岱

_D700913春国岱


スポンサーサイト