出会った鳥

道東、それもオホーツク海に近いところでは、北海道の今ならではの鳥たちに出会う
空を見上げたり、草原を見渡したり、海岸をのぞき込んだりすると鳥たちがいる
ノゴマやエゾムシクイは草原の草木のてっぺんでさえずっている
08 ノゴマ 納沙布岬 8月4日

_D701008春国岱

_DSC6932春国岱

_DSC6772春国岱

_DSC6805春国岱

その草原をかき分けるように、タンチョウヅルが歩いていて、頭が見え隠れする
頭の上にはオジロワシが舞って、池ではスズガモ、海岸ではキョウジョシギやキアシシギ
探さなくても散策の中で容易にみることができる
02 タンチョウヅル 野付半島 8月3日

_DSC6946春国岱

_DSC6993春国岱

03 スズガモオス 野付半島 8月3日

04 スズガモメス 野付半島 8月3日

09 キョウジョシギ 納沙布岬 8月4日

10 キアシシギ 納沙布岬 8月4日
スポンサーサイト