魔女の記念日

間もなく魔女の誕生日だ
杜甫の「典江」に由来する、誕生日の中でも特別な誕生日なのだ
しかし、誕生日は外出する予定なので、今日に変更した
私が勝手にそうしたのだ
魔女は朝からお出かけなので、何かと事を起こしやすい

メイン料理はビーフカツレツ、サラダは小エビのサラダ、パスタは旬のアサリで、ボンゴレビアンコ
デザートは、魔女の城をイメージしたイチゴとブドウのケーキ
レシピをインターネットで調べて、材料を買った

その前に、気になっている水田のシギ・チドリの飛来状況のチェック
GW中に比べると飛来数が増えて、近くの水田でもキョウジョシギやムナグロの群れを見ることができた

庭のバラとありあわせの花を活けて、テーブルに置いた
デザートは、ブドウを蜂蜜とワインで煮てスポンジケーキの間に敷いた
イチゴを同様に煮てシロップを作り、ホイップクリームと混ぜて泡立てた
それをスポンジに塗って、上部と周りをイチゴとブドウで飾った
サラダはレタスやパプリカ、トマトに小エビやハーブで、にぎやかにした
ビーフカツレツは、和牛と輸入牛の両方を使ってみたが、出来上がりに大差なかった
値段は2倍の違いがあった
付け合わせは、日本酒とみりんで煮た人参と新玉ねぎ
パスタは、北海道産の大振りのアサリが目玉だ

ワインで乾杯、食事は思いのほか美味かった
食後は紅茶とケーキ
ケーキもまた、よい出来栄えだと感心した
たぶん採用したレシピがよかったのだろう
料理というものは手間暇がかかるのを実感した

DSC_8308魔女の古希

DSC_8299魔女の古希

DSC_8275魔女の古希

DSCN0907魔女の古希

DSCN0910魔女の古希

DSCN0913魔女の古希

DSCN0914魔女の古希

DSCN0915魔女の古希

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント