負け続けるきっかけの巨人中日戦

先週の金曜日、東京ドームの巨人中日戦を見ました
招待券の交換所では、早くも一塁側の席がなくなっていました
試合開始前の3時間は、近くのHUBで暇つぶし
腹ごしらえと、前哨戦の大騒ぎでビールが瞬く間になくなった
ドームの前のHUB

3塁側の席に着くと、グランド整備、始球式、応援合戦と盛り上がっています
交流戦後最初の3連戦
パリーグに大きく負け越した結果、混セになって中盤戦に突入
先発陣の出来がよくて、中半まで1対1
巨人はノーアウト3塁で祭高給取りの慎之助君は、大きな空振りの三振、無得点
中日はレジェンド和田が出塁して満塁も無得点

DSC_9107ドーム

DSC_9129ドーム

DSC_9155ドーム

DSC_9139ドーム

DSC_9147ドーム

DSC_9152ドーム

観客にはつまらない投手戦だった

その後中継ぎ押さえが、抑えられずの乱打戦
何とも後味の良くない試合だった
その後の巨人の負け方は、哀れ
混セがますます混沌としてきた
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント