松前城はウミネコの散歩コース

江差から60Kmほど南に松前があります
平安末期に本州からわたって住み着いたという
北の海産物が京に運ばれました
もちろん先住はアイヌでした
日本史上注目すべきは、1606年に北海道の和人勢力を統一した松前藩ができたことです
北前船の活躍で藩政は潤ったといいます

松前城は、幕末の函館戦争の際に土方歳三に攻められ落城
江戸時代から明治にかけては、ロシアなど諸国の侵攻に備えた法大が築かれた要所でした
昭和24年に火災で焼失した松前城はその後天守閣などが復元されたものです
天守に続く本丸御門は火災にあわず、国の重要文化財です

松前城周辺の芝生や松林や桜の森では、ウミネコがたくさん遊んでいました
おそらく何かを啄んでいるのだろうと思いますが、芝生や草原を闊歩するウミネコの姿は、愉快だ
まるで海に飽きて、散歩をしに来ているようだった

D70_9670松前

D70_9679松前

D70_9730松前

D70_9731松前

D70_9680松前

D70_9697松前

D70_9701松前

D70_9705松前

D70_9713松前


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント