奥尻島ドライブは・・・

昨日は小雨が降ったりやんだりで後曇りの予報を頼りに、フェリーボートに乗りました
9:30江差発奥尻行きに乗り、16:15奥尻発江差行きでとんぼ返りの、奥尻島ドライブでした
波の高さが1.5mほどという平凡な条件の海でしたが、私にとってはとてもつらい2時間の船旅でした
ミキは客室に入れないというので、客室の外の通路に敷物を敷いてもらい、ミキと一緒いました
しかし揺れる船に体がついてゆけず、脂汗をかきながら床の上で寝ころんでいました
P_20150725_085407奥尻島

奥尻に着くと、雨はやんでたのですが、霧が濃くて見通しがとても悪いのです
宮津弁天は霧の中に浮かんでいるようでした
D70_3307奥尻島

D70_3315奥尻島

昼食は賽の河原の近くのお母さん手作りのレストラン
うに丼を注文し平らげたのには驚き、船での苦しみはもう忘れていました
荒涼とした様子は賽の河原の名前にふさわしい光景です
そしてここには奥尻島津波の被災者を悼む碑が、たてられていました
D70_3323奥尻島

D70_3395奥尻島

D70_3441奥尻島
D70_3446奥尻島

D70_3396奥尻島

D70_3436奥尻島


内陸部の球島山へ登ると、周辺の視界は全くなく、アジサイの様々な色だけが印象的でした
青苗方面へ向かうも、霧が濃くて断念
D70_3457奥尻島

D70_3468奥尻島


鍋釣岩はかろうじて姿を見ることができ、ラッキーでした
岩の頂上付近は鴎のコロニーがあるらしく、幼鳥が写真に写っていました
D70_3469奥尻島

D70_3515奥尻島

D70_3538奥尻島

帰りは、「うにまるくん」に見送られて乗船したけれど、江差までの道のりが遠く感じたのは、往路と一緒でした
D70_3584奥尻島
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント