上ノ国の円空仏

江差の南の隣町は、上ノ国です
北海道の歴史の中心だったところです
上ノ国の天の川河口近くにある観音観音堂に円空仏があります
代々地域の人たちに守られ伝えらら得た円空仏は、十一面観音立像です
寛文6年春に円空は松前にへ渡り、道南地方に多くの観音像を残し、45体が確認されています
上ノ国観音堂は、近くに住む人々が集う場所でもあるようです
町の関係者の話によると、有志のおばあさんたちが維持していて、将来維持していくことが困難になると危惧していました

D70_0259上ノ国

D70_0261上ノ国

D70_0260上ノ国

D70_0257上ノ国

D70_0253上ノ国

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント