渡島大島、渡島小島

松前の海岸は、奇岩が並ぶ風景が美しいところです
海の向こうには、三角形の渡島大島と台形の渡島小島が見えます

渡島大島は松前から西方沖50Kmにある無人島です
渡島大島の面積は約9.73km² 、高さ737mの火山で、日本で最大の無人島です
海中火山が噴火してできた島で、1741年(寛保元年)8月27日に大噴火の記録があります
噴火の翌日に、島の一部が2000mといわれる海底まで大崩落して、津波が発生下といわれています
津波の原因は今だ議論されているようです
北は熊石(現在八雲町)から松前にかけて1,467人の死者を出しました
この島は、オオミズナギドリの北限の繁殖地として知られています
D70_9846大島小島

D70_9870大島小島

D70_9863大島小島

D70_9886大島小島

松前町の沖約23kmに渡島小島はあります
ウミガラスやウミウ、ウミネコ等の海鳥の繁殖地です
無人島のため島へのアクセス手段はないが、近海で操業する漁船の避難所・休憩所としての小島漁港があるそうです
D70_9865大島小島

D70_9864大島小島



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント