ウィンドウズ7から10へアップグレード

2011年の春、アメリカ旅行に持っていくために購入したNetBookは、大型化したスマホやタブレットに主役は奪われた
今ではプレゼンや打ち合わせのために持ち歩くのが主目的で、出番がトンと少なくなった
そのNetBook(ASUS EeePC)にウィンドウズ10へのアップグレードのお誘いが来た
マイクロソフトのお誘いに乗る前に、ASUSのHPで対応しているかどうか調べると問題なかった
早速、アップグレードしてみた

                   これがNetBook、ASUS EeePC
                 windowsXPを7にアップグレードしたもの  P_500.jpg
マイクロソフトからのお誘いは、とても簡単にできると書いてあったDSC_7000 win10

早速始めてみる
DSC_7592 win10

20分後には70%ダウンロード
DSC_7658 win10

45分後にインストールが始まった
DSC_7663 win10

インストールに結構長い時間かかった
1時間25分後にインストールが終了
DSC_7719 win10

そして、PCのセットアップが始まる
DSC_7729 win10

その後、セットアップ中に、何度かメッセージが出る
DSC_7739 win10

DSC_7741 win10

DSC_7743 win10

DSC_7748 win10

2時間15分後にセットアップ終了
Windows10の初期画面になる
DSC_7754 win10

DSC_7763 win10

Windows7の時よりも、きびきびとしている
もちろん、インストール済みのソフトは、そのまま使える
ついでに、メモリーの増設をした
購入当初のまま1Gだったものを2Gに・・・
この投資は効果てきめんで、とても軽快に動いてくれる
NetBookの活躍する場面が、増えそうだ
とりあえず、明日からの小旅行に携行して、ブログアップしてみよう
メモリーを増設したにも関わらず、
Windows10のシステムを見ると1Gのまま
BIOSで確認すると2Gだった
DSC_1653 win10

DSC_1656 win10








         
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント