windows10へアップグレード

メインのデスクトップパソコンは、長年愛好している
これまでにwindows7から8になって、さらにこのたび無事に10に進化した
7月以来、windows 10へアップグレードを促すメッセージが頻繁に出た
そして10にするためにアクションをとると、いつも拒否された
「セットアップを使用してUSBフラッシュドライブにwindows をインストールすることはできません」というのだ
USBメモリーにwindows10をダウンロードして、セットアップをしても同じだった
調べてみるとドライブのレジストリーに問題があるらしい
regeditとコマンドプロンプトで入力し、開いたレジストリーエディターでPortableOperetionSystemの値を”0”にした
これで問題は解決し、USBからWindows10のインストールが無事始まり、1時間15分後にインストールは終了した
その後は、10の新機能の紹介などが5分ほど続き、Cortanaという案内人が登場
Cortanaは文字と音声で検索や調査をしてくれる
iphoneやアンドロイドスマホで体験しているのと同じだ
リセットされて、ログインをするといくつかの説明が登場、その後になってようやくwindows10を自由に使えた
使い勝手は良くて、8.1とあまり変わらない感覚だ
若干苦労したのは、ウイルスソフトが行方不明で機能しなかった
新規にインストールしたら、すでにあるから・・・といってインストールできない
仕方なく、コントロールパネルの「プログラムと機能」でウイルスソフトをアンインストールした、再インストールした
などなど、少々手間のかかることが若干あったが、快調なwindows10で、8.1より軽快だ
DSC_8229 win10

DSC_8217 win10

DSC_8220 win10

DSC_8237 win10

DSC_8247 win10

DSC_8278 win10

DSC_8340 win10

DSC_1786 win10

DSC_1789 win10

DSC_1797 win10

DSC_1807 win10

DSC_1816 win10

DSC_1821 win10

DSC_1826 win10

DSC_1835 win10
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント