DAC(デジタルアナログ変換器)を使ってみた 

PCオーディオといえば、DACとPCをUSBで接続し、アンプとスピーカーで音楽を楽しむ
ヘッドフォンを活用するのもいい
私は従来S・・・B・・・という、カードをPCに内蔵して音楽を楽しんでいた
サンプリング周波数は96KHz、分解能は24bitの優れもので、ハイレゾ音楽が楽しめる
しかしこれに大いに不満がありました
音の分解、独立性がよくなく透明性にかけていました
SN比も小さくノイジィー、大音量で割れるような音でした
そこで、今回は超格安DACを購入してみました
USBでPCに接続、古くから愛用しているDenonのアンプにつなぎ、Fostexの16cmフルレンジとツイッターを付けた自作バスレフスピーカーを鳴らしてみました
これがまた、心地よい音でなったのです
クリアーな音で、SN比はよさそう
高出力の低音部は、音が割れずにすっきりと出ていました
バッハ、ショパン、モーツアルトは個性的に演奏され、ロンカーターのベースは小気味よく聞こえる
フィガロの結婚、グローリアミサ曲などの声楽曲は大きなホールで聞いたよう
ブラームスの弦楽局は滑らかに響き、ジャズが軽快
大好きなジャニスイアンとジョンデンバーは声が良い
小音量でも、大音量でも・・・
スペックだけでは物語れない・・・そんな体験をしました
page2 DAC

page3 DAC

page1 DAC
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント