WindowsXPの再登場

年末の整理をしていたところ、腰が痛くなった
単なる腰痛ではないことが、すぐにわかった
体が温度変化に敏感で、寒かったり汗が出たりした
おなかの具合が悪く、節々も痛く、頭痛がする
風の初期症状だが、長い
もうすでに三日目だ

そんな中、マイクロソフトのウインドウズに振り回された27年間の整理をした
市販のパソコンとの付き合いは、MS-DOS時代からでした
MS-DOSマシンを購入して、幼かった子供と楽しんだものでした
その後Windows95と付き合うようになって、Internetのご利益にあずかったのです
時代とともにWindows98、2000、XPと付き合って、Windows7、8.1、10と進化しました
Windows XP以降は、アップグレード対応版を購入していたので、パソコンにトラブルがあって、再インストールするのは大変でした
10になってうれしいことは、再インストールする場合10のみで済むことです
これはとても大きなメリットだと思う

いろいろと整理をすると、デジタルビデオテープが20本ほどあることを思い出した
さらに、年代物だけれどフィルムスキャナーとして利用するために購入したスキャナーがある
この双方は、Windous XP時代のものなので64ビットのWindows7やwindows10では動かない
現在現役のPCは10が3台、7が1台と、お蔵入りしたXPが1台
ほこりをかぶったXPを引っ張り出して、メモリーとIEEE 1394カードを増設し、再登場してもらった
左下がXPマシン、その上はフィルムスキャナー、その上に載っているのはデジタルビデオカメラです
ダイの写真の下に設けたXPマシンのセットには、ダイの若かりし頃のビデをを写して偲みました
使っていないアンプをサウンドブラスターに接続すると、いい音が出た
DSC_8527XP.jpg

ドライバーやソフトがないので、一時的にインターネットに接続
XPのサポートは申していないので、マイクロソフト関連のソフトのダウンロードはできない
それでも、カメラやスキャナー、サウンドブラストなどのサポートは受けられた

3日かけて、デジタルテープをパソコンにダウンロード
今年我が家で最大の出来事は、愛犬ダイが他界したこと
デジタルビデオには、幼いころからのダイの記録がたくさんあります
年末の風邪と腰痛でぐずぐずしていたけれど、XPの復活でダイに会うことができました
写真のフィルムとアルバムの写真は、来年以降のんびりと整理したい
我が家ではWindows XPマシンは現役復帰です
DSC_8563XP.jpg

DSC_8567XP.jpg

DSC_8571XP.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント