ウィーンフォルクスオーパー交響楽団

恒例のニューイヤーコンサートは、サントリーほーりです
今年はサントリーホールの記念すべき30周年とかで、カラヤン広場では北上の伝統芸能の演武が披露された
また、小ホールでは琴とクラリネットの競演を披露、和洋の楽器のコラボレーションが新鮮でした
そした今年のフォルクスオーパーの演奏は、愉快で素晴らしかった
客席から拍手喝さい、指揮者がとても良い
それに呼応する演奏者、ソリスト、ダンサーが、素晴らしく楽しいコンサートを作り上げました
今年はふた味違うニューイヤーコンサートを楽しみました
2016-01-04 (2)

P_20160103_122006.jpg

P_20160103_122357.jpg

P_20160103_123239.jpg

P_20160103_124313.jpg

P_20160103_134224.jpg

2016-01-04のコピー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント