手賀沼遊歩道のホオジロ、スズメ

手賀沼遊歩道や手賀川の歩道わきの枯れた葦や小枝には、スズメやホオジロがたくさんいます
人が近づくと、あっという間に逃げてしまう
人影がなくなると、またやってくる
スズメは数が集まると騒々しい
チュンチュンなんていうのは、かわいらしい
一斉に飛び立つ羽音がまたすごい
細くて頼りない枝でも数羽がとまる
なんてったって、体重が20gだから・・・枝も折れない
D70_9706.jpg

D70_9758.jpg


ホオジロは、チッチッとあちこちで泣いているけれど、見つけられない
藪の中に身を潜めてしまうからだ
それでもチッチ、チッチと右左で交互に鳴かれると、探してしまう
小枝が絡み合う茂みに、隠れていた
時々枝のてっぺんに出てきて、慌てて引っ込んでしまう
D70_9499.jpg

D70_9554_20160206221406909.jpg

D70_9571.jpg
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント