筑波山の梅と石(四阿から梅林を下る)

D70_5202つくばの梅

D70_5226つくばの梅

D70_5230つくばの梅

筑波山は、地底深くのマグマだまり付近が隆起した、花崗岩が風雨で削られて形成されたようです
つまり火山ではありません
山全体が岩の山で、緻密で硬いつくば石として切り出されています

山を歩くと、風化して墳烈した巨岩がごろごろしているのが特徴の山です
梅林の斜面にも、巨岩がたくさんあります
それが、まるで荒らしい石庭の感じがします
つくばの梅林とつくば石の巨岩が作る、自然の庭の傑作だと思います
D70_5200つくばの梅

D70_5280つくばの梅

D70_5197つくばの梅

D70_5240つくばの梅

D70_5210つくばの梅


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント