見ごろのシュンランの群生

木漏れ日が落ちる林の中で、シュンランが咲いていました
あちこちに小さな花が咲いて、目を奪われるほど
昨年よりシュンランが増えていました
ジジババと通称される顔つきは、よく見ると、さまざまです
かわいらしい顔つきもある
DSCN2023シュンラン

DSCN2003シュンラン

DSC_2971シュンラン

DSC_3032 のコシュンラン

02 ジジばば


足元にいたらしいコサギがいkなり飛び立った
木の枝に隠れたらしいのだが、丸見えだ
DSC_2939シュンラン


林の中には小さなウグイスカグラの花はピンク、足元には青紫のタチツボスミレ、キチジョウソウの赤い実がきれいでした
DSC_3066シュンラン

DSC_2965シュンラン

DSC_3079シュンラン

いつもの手賀沼へ出る道すがら、コゲラがやってきた
2羽でまとわりつくように木の枝を渡っている
菜の花、こぶし、桜がさいて、織りなす色が美しい
土手のユキヤナギは真っ白になっていた
DSC_3093シュンラン

DSC_3077シュンラン

DSCN2036シュンラン


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント