筑波山の花

筑波山にカタクリを見に行った
今年は花の生育が早い
例年4月中旬は早春の花と春の花が混在して、歩くのが楽しい
登山道を登るにつれて、花の種類が増える
頂上付近に行くとその数が最大になる

しかし今年は少々異常な気候で、花の生育が早かったようだ
登山道や、自然研究路のカタクリは見ごたえがあったけれど、群生地のカタクリはほぼ最盛期が過ぎていた
D70_9729つくばのカタクリ

D70_9680つくばのカタクリ

D70_9647つくばのカタクリ

D70_9673つくばのカタクリ

D70_9688つくばのカタクリ

D70_9732つくばのカタクリ

D70_9744つくばのカタクリ

D70_9758つくばのカタクリ

D70_9767つくばのカタクリ

D70_9777つくばのカタクリ

D70_9779つくばのカタクリ
今最盛期はニリンソウとイチリンソウ
研究路の斜面地にいっぱい咲き広がっていた
D70_9682つくばのカタクリ

D70_9695つくばのカタクリ

D70_9705つくばのカタクリ

D70_9718つくばのカタクリ

D70_9769つくばのカタクリ

D70_9773つくばのカタクリ
イチゲも負けずと咲いていた
アズマイチゲはシロバナ、キクザキイチゲは紫の花だ
D70_9750つくばのカタクリ

D70_9743つくばのカタクリ

D70_9791つくばのカタクリ


ユリワサビなど花が競うように咲いていた
D70_9679つくばのカタクリ

D70_9685つくばのカタクリ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント