キンラン、ギンラン、ササバギンラン

我孫子市鳥の博物館友の会の「みて歩こう会」の恒例のイベント、キンラン鑑賞をしました
里山の森の下草や笹、木立を刈って日が差すようにして数年
昔と同じ環境になったので、地下に眠っているランなどが目覚めた
その数は年々増えて、とても大きいキンランの株も出現
桜の根元に見ごたえのある大株があった

GWの中のさわやかな一日、野鳥の声を聴きながらキンラン、ギンランをはじめ山野草を鑑賞しました
2ヘクタールほどの大切にしたい森では、これからも様々な眠れる植物が顔を出すのだろうか?
ここを訪れるのが楽しみです

キンラン
DSC_9423キンラン

05 大株のキンラン

06 桜の根元のキンラン

03 次々と目を奪うキンラン

07 半開きの花の中は鮮やかなオレンジ

12 キンラン

ギンラン
08 ギンランも咲いている

ササバギンラン
sasaba.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント