大きく育った醜いアヒルの子

昨日は今夏最高の暑さ
今日はそれに続く暑さでした
早いランチを終えて、久しぶりに自転車を引っ張り出した
タイヤの空気圧が下がっていたのは、しばらく乗らなかったのとこの暑さのせい
ポンプで空気を入れて出発
目的は手賀川の様子を見るだけだから、往復10Kmをゆっくり進んだ
久しぶりの太陽がやけに熱い
今年の梅雨は空梅雨なのだろうか?
水瓶は底をつきそうだという報道を聞くと、心配になる

例年の北海道は諸般の事情で取りやめ、だから少し時間のつぶし方がぎこちない
何かと差し出がましく要件を作るけれど、周りとリズムが合わず暇を持て余した
のんびり周りのペースに合わせていかざるを得ない、今年の夏になりそう
暑い太陽が意外と気にならない
年とともに感受性が悪くなったのだろうか?
今年は免許書き換えだが、事前に自動車学校で講習が必要だとか・・・
何事にも以前と同じようにはいかないのが、もどかしい

手賀川で生まれたコブハクチョウ6羽が大きくなっていました
お母さんと岸辺でくつろぐ子供は、3羽が白くて3羽はまだグレーいアヒルの子のようなコブハクチョウの子供の体は、お母さんと同じくらい
でも、羽ばたいた翼はまだ成長していなかった
これでは空を飛べない
空を飛べるまで、天敵から身を守って無事成鳥として旅経つことを願うばかりです

DSC_6173コブハクチョウ
 DSC_6226コブハクチョウ DSC_6214コブハクチョウ DSC_6216コブハクチョウ DSC_6224コブハクチョウ DSC_6230コブハクチョウ  

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント