我孫子市鳥

手賀沼に一年中居る、オオバン
葭原に巣をつくり子育てをする

冬になると、カモが増える
オオバンたちは、カモに負けじと愛想を振りまく

パンの耳をもらうときは、我先にと集まる
カモの頭を踏みつけようとするかのようだ
その慌てぶりは見ものだ
急いでも、結局体の大きいカモやユリカモメに負けてしまう

遊歩道を歩く姿を見つけると、岸辺に近寄ってくる
人影が少ないと、岸辺に上がって日向ぼっこ
至近距離にまで近寄ると、一羽ずつ水に飛び込む
愛すべき、我孫子市鳥は人気者だ

0223オオバン1

0223オオバン2

0223オオバン3

0223オオバン4
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント