秋葉原でほしかったもの ノートPCの修理

最近の一番の楽しみは、稀勢の里の綱とり
昨日二横綱が二敗になって俄然チャンスが来た・・・・と思った
しかし今日稀勢の里が二敗目を喫して、楽しみが半減した

先週秋葉原へ行って一日歩き詰めた
欲しいものがあったが手に入らなかった
ノートPCのキーボードと基盤をつなぐコネクターだ
PCにはもう一つ不足しているものがある
キーボードを支えるフレームだ
これを捜すと、行きつくところ同じ機種のジャンク品だ
しかし、windows7 から10にして使える代物だから、ジャンク品は出ていない
中古品はあるけれど金額が高い、新しいPCを買ったほうがいい
D70_2933PC.jpg D70_2942PC.jpg D70_2947PC.jpg 
それで、最終的には薄型で小型のブルートースキーボードを張り付けるのが良いことになった
そう割り切ると安心した
その前に、USBキーボードの超小型がある
タブレット用に購入したが、使っていない
タブレットで複雑な入力をする作業は不向きだった
そのキーボード(タブレットを固定するケースに組み込まれた)を解体し、ノートPCに取り付けた
まるで小学生の夏休みの工作だ
とりあえずキーボードが取り付き、機能上は問題なかった
PCの開閉もできて持ち運べる
しばらく使うことにした
D70_2955PC.jpg 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント