ミキとパパの留守番日記 8/01

深夜の発作が気になって1時近くまで起きていたが、睡魔に勝てなかった。

3:00 目が覚めるとミキも起きだした。おしっこかなと思い抱きかかえると、寝る前にしたおむつの中におしっこを大量にしていた。濡れタオルで体をふいて、水分補給のために煮汁とポカリスエットの希釈液を25㏄飲ませた。飲めたのは20㏄程度かもしれない。

7:00 目が覚めたようだ。喉が渇いたのか、ふらふらしながらうろついていた。煮汁20㏄を飲ませ、介護食のペーストを5~6回口の中に入れるが、半分も食べていないかもしれない。舌で舐めているようだが口の外にこぼれた。煮汁を10㏄飲ませた。

8:00 ひきつけの薬とミルク(幼犬用1さじと卵黄1/320㏄を飲ませた。

11:00 眠り込んでいたが、目を覚ました。煮汁20㏄をごくごくと飲んだ。喉が渇いていたようだ。介護食ペーストを食べさせたが、一口程度だった。外でおしっこをした。

13:00 午後になると部屋の温度が30度を超える。いつも午後にはエアコンをつけてミキを寝かせる。寝る前にポカリスエット希釈液を50㏄用意したが、飲んだのは30㏄程度。

ごくごくと飲んでいた。

15:00 目が覚めて立ち上がった。歩こうとしたらしいが足がふらふらで思うようにいかない。外へ連れ出してもおしっこじゃないようだ。新しく作った粉鰹節の煮汁を与える。

30㏄ほど飲んで休んでいる。

15:15 輸液250ccを注射した。

17:00 起きて歩き出そうとしていた。外へ出ると、よろけながらおしっこをした。

下半身がおしっこに濡れたので、洗面所で洗った。玄関先の鉢植えに水やりをして戻ると、ミキが移動していた。しかもうんちがあちこちに・・・久しぶりのうんちだった。

ミキはまたしてもお尻や後ろ足などを洗われてしまった。部屋中のうんちの始末の後、敷物、クッションのカバー、タオルなどの洗濯をした。

これからの予定、19時薬とミルクを飲ませる。22時煮汁かポカリスエット希釈液を飲ませる。

 

玄関の前にアブラゼミがやってきて鳴き始めました。近くの木の関とのコラボレーションは阿智差を助長しました。

今日のミキは、終始寝ていました。おしっこの後うんちをしたミキの顔は、いつも通りかわいい顔ですが・・・・・・

DSC_9755Aug01.jpg DSC_9754Aug01.jpg DSC_7746Aug01.jpg 


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント