サギとカルガモ

ダイサギとチュウサギ
一緒にいなければ見分けがつかない
コサギは頭から飾り羽が垂れているから、すぐわかる
夏の田んぼにはチュウサギが多くいることがある
ダイサギは暑さが嫌いなのか、水の中でよく見かける

カルガモは大きくなった子供たちを引き連れている
さすが猛暑日は水辺で涼んでいる
6~8羽の大家族が、手賀川のかわべりで避暑中だった

手賀沼を舟で遊覧すると、そんな水鳥たちの姿がすぐ近くで見える
水の上は、真夏でも意外と涼しいのだ

DSC_8005たんぼのさぎ DSC_7970たんぼのさぎ DSC_7919たんぼのさぎ DSC_8001たんぼのさぎ DSC_7934たんぼのさぎ DSC_7951たんぼのさぎ 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント