久しぶりのサイクリング

秋雨前線が横たわって、まるで長梅雨
雨の予報が曇りの一日になったので、久しぶりに外出
7月末からほとんど閉じこもり状態で、体重が増えた
言われるまでもなく、体形は変わったようだ
手賀沼一周をする予定で出かけたのは11時前
近くの田んぼでを行くと、季節はもう夏ではなかった

ネギ畑には秋の花が顔を出して咲いていた、不思議な風景だ
イヌホオズキ(バカナス)の白い花がたくさん咲いていた
水田を走ると、実った稲の匂いに包まれた
水田では稲の刈り入れがだいぶ進んでいた
サギがトラクターの周りにまとわりついていた
秋の風物詩の一幕が、変わらず繰り広げられていた
DSC_8801teganuma.jpg DSC_8848teganuma.jpg DSC_8938teganuma.jpg DSC_8805teganuma.jpg 

手賀沼遊歩道に入ると、甘く押しつけがましいクズの花の匂いがまとわりついた
そして沼は、カルガモの世界だ
渡り鳥がやってくるにはまだ間がある
バンの幼鳥がふらふら泳いでいた まだ自分の生活パターンができていないのだろう
逆光の中にいたのはカワセミだ
ぼーっと湖面を除いている
DSC_9176teganuma.jpg DSC_9233teganuma.jpg 
やがて透明で甘くてすきっとした香りがやってきた
ジンジャーの白い花が、たくさん咲いていた
手賀大橋を渡り対岸を走ると、水の館と鳥の博物館が見えた
夏は緑に包まれている
岸辺でこちらを見つめているのは、ホオジロだ
愛嬌のある顔をしている
DSC_9193teganuma.jpg DSC_9215teganuma.jpg DSC_9214teganuma.jpg DSC_9262teganuma.jpg 
ヤマボウシの実を見つけた まだ赤くなったばかり
これが熟して赤黒くなると、鳥たちが競って食べる
甘くておいしのだろう
秋の色、ムラサクシキブが色づき始めていた
DSC_9212teganuma.jpg DSC_9226teganuma.jpg DSC_9221teganuma.jpg 
そんな時、パソコントラブルでSOSが入った
近くなので、サイクリングを中断して駆けつけた

今日のサイクリングは、26Km
寄り道したので手賀沼一周、30Kmにはとどかなかった

(おまけ)FC2のブログがオカシイ テンプレートどおりに表示されないのだ
FC2のトラブルなのか、何者かに書き換えられたのかは不明だ
しかたなく、テンプレートを変えた


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント