裏磐梯五色沼2 柳沼まで

毘沙門沼、赤沼、深泥沼、竜沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼と3.6Kmを2時間半かけて歩いた
途中で野鳥のさえずりをきいて姿を捜し、思うがままに写真を写して歩いた
青沼を過ぎて右に折れ、裏磐梯の自然保護に生涯をささげた、遠藤現夢の墓に寄った
遠藤現夢という人は、明治末期に鶴ヶ城に桜を植え現在の桜の名所を作り上げた
1888年(明治21年)の磐梯山の噴火で荒廃した裏磐梯に1340haに及ぶ植林をして、現在の自然豊かな山にした人だ
五色沼群に抱かれるようにして、墓がある
歩くうちに空は秋の空の様相になり、木々の彩りは多彩になって紅葉の秋を楽しんだ
D70_3982五色沼 D70_4041五色沼 D70_4014五色沼 D70_3962五色沼 D70_3965五色沼 D70_3968五色沼 D70_3972五色沼 D70_4021五色沼 D70_4025五色沼 DSC_0947五色沼 D70_4000五色沼 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント