ミヤマガラス

ミヤマガラスがやってきた
例年通り11月に入ると少しずつ数が増えて、100羽を超える集団がいた
こぶのような突き出たオデコと、白いくちばし、ハシブトガラスとは違う優しい鳴き声
まぎれもない、ミヤマガラスだ
これから探すのが楽しみなのは、混じり込んでいるコクマルガラスだ
その中に白色型がいると、とてつもなくうれしい
冬の楽しみの一つだ
D70_4852からす
電線と田んぼで見かけた数が50ほど
時間がたつにつれて次々と合流して100を超えた
上空の夕空には、ミヤマガラスが舞っていた
D70_4842からす

D70_4904からす

D70_4889からす

D70_5171からす

D70_5367からす

D70_5384からす

D70_5441からす

D70_4911からす

D70_4910からす
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント