今日の鳥 ミヤマホオジロ

強風が吹き荒れたにもかかわらず、筑波山に登った
登山道を登り始めると風を感じなく、汗ばんできた
岩が露出し巨木の値がむき出しの登山道は、900mに満たない山を登るには少し過酷な条件だ
登るにつれ汗ばんで、途中で一枚脱いだ
ケーブルカーがすれ違うさまを楽しんだり、野鳥のさえずりを楽しみながら登った
特徴のある鳴き声が聞こえた
ちらっと見えた姿は派手だった
鳴き声の主はソウシチョウ
筑波山のロープウエイに沿った登山道でよく見かけたが、全山で見れるようになった

強風の予報に反して快適な登山となり、さらに一枚脱いだ
御幸ヶ原に到着すると、風の強さを感じるようになった
今日の登山の目的は、ミヤマホオジロ、ハギマシコを見ることだった
カシラダカやカヤクグリもいるとうれしかったが、そうはいかなかった

今日の鳥はミヤマホオジロ
カタクリの群生地でつがいのミヤマホオジロが愛らしかった

DSC_2022今日の鳥

DSC_2033今日の鳥

DSC_1943今日の鳥

DSC_1954今日の鳥

DSC_1895今日の鳥

DSC_2137今日の鳥

DSC_2081今日の鳥

DSC_2037今日の鳥
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント