今日の鳥 ミコアイサの背伸び

DSC_6877パンダ
朝になると手賀沼から手賀川へ移動するミコアイサ
午後は浅間橋近くにいることが多い
川幅が広くなり、北側の岸辺近くは葦の枯れ草で遊歩道を行く人影は見えない
一方南岸は見通しがよいために、ミコアイサは川の北岸に寄っている
とても警戒心が強いので、北岸の葦に潜んでシャッターチャンスを狙うなんてできない
だから南岸から遠くにいるミコアイサを写すことになるのだ
以前は手賀曙橋の近くの手賀川に中州があり、その付近にいることが多かったので、近くでミコアイサを見ることが多かった
手賀曙橋に水門があるため、中州付近と手賀沼を飛んで往復する姿を、頻繁に見ることができた
ここ数年来、釣り人が中州と手賀川の両岸を占領しているためミコアイサは寄り付かず、川幅の広い下流へ移動しているのだ

今日の鳥は、ミコアイサが背伸びをしたシーン
のびのびと、手賀川を楽しんでいるかのようだった

DSC_6873パンダ

DSC_6874パンダ

DSC_6875パンダ

DSC_6876パンダ

DSC_6877パンダ

DSC_6878パンダ

DSC_6879パンダ

DSC_6880パンダ

DSC_6881パンダ

DSC_6882パンダ


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント