スマートフォンの悲劇

2年間愛用した、格安スマートフォンに災難があった
1週間前のとある会議が終わってみると、床にスマートフォンが落ちていた
よく見ると私のものだ
拾い上げてみると、ないかがおかしい
液晶の保護ガラスが割れているのだ
私のカバンからすり抜けて、冒険をしようと抜け出したらしい
そして、誰かに踏まれて大けがをした
スマートフォン自体は機能しているけれど、液晶面を指でなぞるとガラスが刺さりそうだ
修理する費用を調べると、買った価格の60%ほどだった
Zenfone 5 Liteはカメラが貧弱だったので、新しく買うことにした
D70_7386スマホ

D70_7388スマホ

買ったのは同じメーカー台湾のASUSの格安スマホ、Zenfone 3 Max
今度はカメラはごく普通のものだが不満はない
何せ以前のものは最悪の画像だった
内部ストレージは2倍の16Gになったので、ゲームをしない私には十分だ
怪我をしないようにケースに入れた
D70_7393スマホ


壊れたZenfone 5 Liteはに保護用のガラスフィルムを張って怪我をしないようにした
wifiでつながっているので、小さなタブレット端末代わりに使っている

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント