筑波山のカタクリ


DSC_9592かたくり

DSC_9701かたくり

DSC_9712かたくり

4月10日は久しぶりに天気が良かった
例年、このころに筑波山に行く
目当ては山野草の花だ
カタクリが山のいたるところで咲いている
イチゲやニリンソウは、斜面を覆いつくす
期待をしてケーブルカーに乗った

しかし、今年は桜の満開の時期が例年より遅くなったように、筑波山の花たちも開花が遅れた
自然研究路を行くと、南斜面の日差しが当たるところには、カタクリの花が所狭しと咲いていた
しかし、アズマイチゲやニリンソウなど、この時期に咲く花の数は少なかった
おそらく1週間後は素晴らしいと思われるほど、密集して葉が茂りつぼみを付けていた

筑波山は自然研究路を歩かないと、その価値がわからない
DSC_9448かたくり

DSC_9461かたくり

_D708417かたくり

DSC_9537かたくり

DSC_9722かたくり

DSC_9526かたくり

DSC_9557かたくり

DSC_9517かたくり








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント