黄金岬

今日8月29日は札幌のいとこに会いに出かけたのですが、どんより曇って今にも降り出しそうな空でした
札幌に入るまで順調、いとこの家の近くで、行く先がわからなくなりました
電話で話してわかったのは、カーナビに入力した住所が3丁目ほど手前だったのです
300mそのまま進むと、無事到着しました

そんなことで、日曜日の留萌の黄金岬と寿司が今日のテーマです
留萌は、いとこの家族と海水浴に行ったところ
まだ小学生だったと思います
磯で遊んで、ウニやナマコを見つけて楽しみました
その夕方、宿で採りたての魚介を食べた記憶が鮮明です
一緒に行ったいとこが、今日会いに行った人
幼いころ方よく遊びました
留萌に黄金岬というところがあります
夕陽の名所です
かんtらん石玄武岩柱状節理からできた岩場の磯です
マグマが露出して急冷して固まったもので、柱がたくさん並んでいるような不思議なところです
ここでは、家族連れが磯遊びをしていました
とても楽しそう
すぐ近くでは、ウミネコがお弁当の残り物を狙っていました
海と空が青い日曜日でした
page黄金岬01

page黄金岬02

この後の楽しみは、蛇の目という寿司屋さんでした
21巻のすしを食べるのです
これが、シャリの具合がよく、ネタは新鮮でおいしいのです
今が旬というボタンエビはコリっとして甘くてこの上ありません
しかも、たくさん食べたので、お腹が苦しいほど
それでも完食しました
大満足の留萌でした
IMG_20170827_132702黄金岬


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント