熱中症対策するアオバト

大磯の港近くの照ヶ崎は、夏になるとアオバトが海水を飲みに来る
丹沢の山中に住んでいるというアオバト
オリーブ色の体、青いくちばしの美しいハトだ

塩分を補給するために、海水を飲みに来るらしい
夏にとる行動は、やはり熱中症対策かな~

照ヶ崎では、岩場にたまった水を飲んでいた
20~40羽のグループが、ひっきりなしにやってくる

和名:アオバト
学名:Treron sieboldii
英名:White-bellied green-pigeon
体長:33cm
日本では留鳥

アオバト41

アオバト4

アオバト3

アオバト7

アオバト21

アオバト26

アオバト40
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント