懐かしい風景とタンチョウ

8月31日、中頓別から鶴居村に向かった
330Kmのドライブだ
まずオホーツクの乙忠部へ出て、オホーツクラインを南下
雄武(オウム)の日の出岬、紋別のオムサロ原生花園、流氷岬に立ち寄った
紋別市内でランチのお寿司を購入、サロマ湖畔で食べた
午後は、北見をかすめ美幌峠で、懐かしい風景を堪能
今日は良く晴れて、屈斜路湖の北東(左)には斜里岳、東(正面)には摩周岳が見えた
くっしゃろこ1

くっしゃろこ2

鶴居村に近づくと、コッタロ湿原の文字が見えた
懐かしさで、寄ることにした
駐車場から展望台までの急坂を上ると、展望が開けた
コッタロの湿原が、懐かしい
昨年は、湿原の水場でエゾシカが水を飲んでいた
今年は、よく見るとタンチョウがいる
合えないと思っていたタンチョウ
確か昨年初めてタンチョウを目撃したのは、コッタロの帰りだった
こったろ1

こったろ5

こったろ6

こったろ4

こったろ2

こったろ3

コッタロから10分ほどで、鶴居の丘の上のハートンツリーに着いた
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント