安曇野ちひろ美術館

白樺峠でのタカの渡りに感激した翌日は、予報に反して早朝から雨
日の出直後の鳥を求めてウォーキングする予定は、中止
その後の、乗鞍岳でのライチョウを探鳥する予定も、中止せざるを得ませんでした

予定を変更し、乗鞍高原にある自然保護センターに行って、ライチョウの生態を勉強
そして、安曇野のちひろ美術館に行きました

美術館は、安曇野に溶け込んでいるように見えます
安曇野の家々は、白い壁で美しい家並みです
その風景の中で、美術館はひっそりたたずんでいるようでした
雨の中にもかかわらず、来客数は多く、人気作家であることがわかります

雨で乗鞍岳を諦めざるを得ない悔しさは、岩崎ちひろさんの絵を見ているうちにすっかり忘れてしまいました
思わず微笑んでしまう絵には、不思議な力があるように思えました

ちひろ7

ちひろ1

ちひろ2

ちひろ3

ちひろ4

ちひろ5

ちひろ6
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント