手賀沼の冬鳥探し隊

今日は木枯らし一番が吹き荒れました
いよいよ冬到来でしょうか

鳥の博物館のイベント、「冬鳥探し隊」に参加しました
友の会ポスター

このゲームは、私たちの同好会がサポーターとして共催しています
私たちが歩いたのは、東我孫子駅から谷津ミュージアムを巡って手賀沼へ出て、遊歩道を鳥の博物館まで戻るもの
15,212歩、おおよそ8.5Kmの行程でした

強風のため、野鳥は風をよけているのか姿を見せません
いつもいるところに鳥がいない状態でした
谷津は、もう冬支度
ススキは穂を開いて今も飛んで行ける準備が整っています
北風が吹くと、種が風によって運ばれることでしょう
ガマの穂は、間もなく白い綿のようになりそうです
IMG_2727.jpg

IMG_2705.jpg

DSC_1902.jpg

IMG_2742.jpg

IMG_2713.jpg

IMG_2750.jpg

それでも、3隊に分かれて見つけた鳥の多さを競うゲームでは、各隊とも35種類以上の野鳥を見つけました
手賀沼周辺の野鳥が多いことを感じました
見つけた中で珍しい鳥は、キクイダタキ、ミミカイツブリ、コクマルガラスでした

ゲームの記念品は、鳥の博物館特製湯呑
IMG_2754.jpg

帰り道に、どうしても見つけられなかったツグミを発見
強風の中でも楽しい探鳥会でした
DSC_1924.jpg
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント