ブルーベリーヒルのテニス

テニス仲間とルーベリーヒルで小合宿したのは、先週だった
晴天が続いた木曜と金曜
泊りがけの飲み会のつもりが、テニスに熱が入った楽しいゲームが続いた
木曜は、午後日没までの4時間
金曜はチェックアウトまでの2時間汗を流した

この先の明るいところにテニスコートがあるDSCN7330.jpg


テニスコートは、芝生の丘の窪地にある
周りにフェンスがないので、窪地から転がり出たボールは、隣のコートまで侵入する
東に海を臨み、それ以外は森の緑がきれいだ
澄んだ空気と青と緑に囲まれて、爽快だった
D70_2618.jpg

D70_2621.jpg

D70_2639.jpg

D70_2690.jpg


宿泊は、ゲストハウス
ヒルの北の端にある、静かで広い空間だDSCN7336.jpg夜遅くまでとめど無く呑んで語らったのは久しぶりだった
テニス仲間の一人が、大学の後輩だったという思わぬおまけまであった
当然、満天の星が輝く星空も写真に収めた


朝は、明るくなるとヒルを歩いた
東の海は朝日で光っていたD70_3091.jpg

20万坪の敷地をのんびり歩く目的は、野鳥を探す事だった
多くの野鳥に出会った
さえずる声はさらに多かった
うれしいのは、いつも出会うイソヒヨドリがいたことだった




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント