手賀沼の仲間

秋が深まると、手賀沼の湖上は水鳥で賑わい始める
これから4か月、冬の間の仲間達だ

宿主のコブハクチョウの美しい姿は、寒くなると湖上で見られる
光を浴び、透き通るように羽が美しく輝く
手賀沼で生まれ、手賀沼で子供を育てる
コブハクチョウは、一年を通して手賀沼のアイドルだ
e2.jpg

2011_1124h.jpg


11月になると、ハジロカイツブリの数が急に増えた
カイツブリより少し大きくて首が長い
すました顔で泳いでいる
2011_1124a.jpg


カンムリカイツブリは大きいので、遠くからでも良く見分けられる
手賀沼には、40羽程が泳いでいるので、頻繁に目にする
少し強面な感じがする鳥だ
2011_1124b.jpg


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント