手賀沼風景

とても久しぶりに自転車で手賀沼を回った
しかしカメラの出番はほとんどなかった
まだ秋には早すぎるので、鳥たちは影を潜めていた

風が涼しく秋を思わせ、夏休みが終わった手賀沼はひっそり寂しかった
たまに行き交うのは、ゆるゆる走るジョギングの人や、ふら~り歩く人たち
真夏の手賀沼のリズムとは大いに違う
風景も、匂いも、聞こえる音も、もう秋の気配
13Sep06 DSC_7180

13Sep06 DSC_7182

13Sep06 DSC_7186

13Sep06 DSC_7192

13Sep06 DSC_7198

13Sep06 DSC_7202


親と同じ大きさになったコブハクチョウの子供たち
見かけは大きいが、まだ可愛い鳴き声で甘えている
夏の間に延びた葛の蔓は、土手を占領し紫の花が甘い香りを漂わせている
13Sep06 DSC_7168

13Sep06 DSC_7171

13Sep06 DSC_7215

収穫が始まった水田では、稲がこうべを垂れ、傍らでコサギが餌を狙っている
少し涼しい風が吹いたら、秋の気配がいっぱいにあふれていた
13Sep06 DSC_7160

13Sep06 DSC_7217
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント