妙なカラス

手賀沼周辺に、30羽ほどのミヤマガラスと、10羽ほどのコクマルガラスが来ているという
今月の初めから、見かけたという噂があった

18日に、初めて写真付きの報告があったので、探してみた
見かけたという地点を、くまなく探したが見つからない

今日の午前中から昼下がりまでは、北風が強くて自転車には大敵
冷たい風を受けながら、汗だくになって探した
手賀川の下流から手賀に間に向けて探した

19日の夕方、所要で出かけた際に寄り道したところで、少し違和感を持たせるカラスの集団がいた
夕日にあたるその姿は、真っ黒ではないように思った
しかも、小さく感じた

その場所まで行くと、目的のカラス君がいた
まず、田圃で餌を探していた
コクマルガラスの中の一羽は、淡色型
お腹と胸が白い

田圃の中のミヤマガラスとコクマルガラス
2011_1220コクマル3

2011_1220コクマル4


徐々に近づくと、やがて逃げられた
2011_1220コクマル2


そして、電線に避難
安心したのか、少々近づいても逃げない
小型のコクマルガラスは、良い声をしている
鳴き声がとてもかわいい
でも、カラスの鳴き方だ
2011_1220コクマル1

こちらは、少し大きめでくちばしが白いミヤマガラス
おでこが面白い
2011_1220コクマル7

2011_1220コクマル8
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント