キバシリ

蓼科高原などを一回りして、いつものコテージに着いたのが午後3時
雲が出て陽射しが弱くなると、冷え込んだ
周辺のモミジはもうすでに散って、地面にはカラマツの落葉した針のような葉とモミジが散らばっていた
それでも色づく木々は多く、
寝室や厨房から見る林の紅葉がきれいだ

周辺の林を廻と、野鳥が動いている
私が初めて目にした、キバシリが木を登っていた
カメラを構えて切ったシャッターは二度だけ
そのあとは見失ってしまった
写真にその姿がかろうじて写っていた

IMG_0777蓼科

DSC_7485蓼科

DSC_7472蓼科

IMG_0771蓼科

IMG_0789蓼科

IMG_0785蓼科

D70_5903蓼科
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント