紬の里・結城

思い立って結城へ出かけた
初めて訪れる結城は、歴史の古い城下町です
結城紬の歴史は2000年近くなるという
ユネスコの無形文化遺産に指定されています

最初に観光センターで情報を得て、つむぎの館へ向かいました
明治後半に建てられた奥順という結城紬の製造卸問屋さんです
体験コーナーや陳列、資料館の「手緒里」などを見学しました
古い建物群は登録有形文化財の指定がされていても、まだ社屋として現役です
壱の蔵、弐の蔵や土蔵、店舗や離などが保存されていて、必見です

陳列館は午後見学することにして、昼食へ向かいました
が・・・木曜日はお店がすべてお休み
お腹を空かせてウロウロして・・・「そば処たむら」の暖簾を見つけました
年中無休という「たむら」さんは、手打ちそばとうどんが美味しいお店でした
「とろろ付もりそば」は絶品でした

町中歩き疲れて一休みするカフェや甘味屋さんなど、すべて休みなのには合点がいきませんでした
観光センターで「木曜定休」について一言もなかったのは、とても残念
ランチすら食べるのに苦労するとは、思いもよりませんでした

DSC_0001紬

DSC_0006紬

DSC_0007紬

DSC_0017紬

DSC_0030紬

DSC_0032紬

DSC_0034紬

DSC_0039紬

DSC_0028紬

DSC_7423紬
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント