五浦六角堂

近代日本画の父と言われる岡倉天心が拠点を構えた五浦は、津波の被害を受けました
岡倉天心が設計したという、波打ち際の岩場に建つ六角堂は津波で全壊
跡形もなくなったのでした
その岩場には、かつての姿をそのまま復元された新しい六角堂が建っていました
五浦の美しい海岸線は昔の面影を残し、岩壁の上に建つホテルは何事も無かったかの様でした
天心の居宅で、当時の日本画壇を背負って立った画家たちが研鑽した家は、無事でした
明治後期の画家たちの汗と絵の具の臭いが、今でも感じられるような気がします

D70_4320六角

D70_4331六角

D70_4347六角

D70_4362六角

D70_4352六角

D70_4354六角

D70_4369六角

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント