ツツジの塩船観音寺

東青梅駅を降りて、閑静な街並みを抜けて間もなく塩船観音時が見える
山門は重要文化財の仁王門
萱葺きの屋根の仁王門をくぐって目の前にやはり重要文化財の阿弥陀堂が現れる
そしてこれもまた重要文化財のかやぶき屋根の本堂だ
ボケ封じの薬師堂などを経ると、そこは五色に染まるツツジの中
開闢以来1340年あまりの伝説的な古刹は、室町時代に建てられた仁王門、阿弥陀堂、本堂などがいにしえの栄華を物語る

ツツジの時期はすり鉢型の斜面があでやかに色づき、誘われた大勢の人が訪れる
どこから見ても色づいたツツジが絶景を作る

D70_9083ツツジ

D70_9093ツツジ

D70_9100ツツジ

2)薬師堂

3)鐘楼とつつじ

5)観音像を見上げる

6)観音像付近から見下ろす

8)塩船観音のツツジ

D70_9114ツツジ

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント