山中湖の釣果を狙うトビ

初夏、梅雨時、今の季節は植物が成長する大切な時
箱根へ行って富士山が見えず、山中湖へ回って姿を観ようとしました
しかし雲は富士山の背後から包み込むように現れ、ちらほらしか見えませんでした
山中湖からの絶景ポイントをいくつか回っても天候回復せず、雲間に頂上付近が見えたのはせめてもの幸いでした
フジザクラが満開の平野地区では、数人の釣り人が暇そうにおしゃべり中です
そこへ2羽のトビが釣果の魚を狙って低空飛行を繰り返していました
釣り人の話を盗み聞き(?)すると、背中をかすめることもあるとか・・・
トビと釣り人は古い知り合いなのかもしれません
そこへこコブハクチョウが会話に入りたそうに、やってきました
コブハクチョウはまだ若そうで、雌と一緒に巣作りの練習中
まるで卵を抱いているようですが、まだ卵はありません
のどかな山中湖を後にすると間もなく雷雨
今時の天気の変化は複雑です
DSC_2147山中湖

DSC_2150山中湖

DSC_2124山中湖

DSC_2123山中湖

DSC_2131山中湖

DSC_2137山中湖

DSC_3309山中湖

DSC_2146山中湖

DSC_3321山中湖
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント