旧前田侯爵邸

本郷に在った前田家の邸宅は関東大震災で大きな被害を受け、赤門だけは無事だった
東大本郷の拡張のため、駒場の土地と交換して洋館の旧前田侯爵邸が建てられたのは昭和4年だった
翌年たてられた和館は、修復中で見ることができない
邸宅を含め現在は駒場公園になっている

洋館は、震災後だったのでコンクリート造の耐震構造だ
チーク材の梁や柱、イタリア産大理石、フランスの絹織物、イギリス製の家具などが配され、古今東西の美術品で飾られた豪奢な洋館だ
ボランティアガイドの方の説明を聞き、近代建築を楽しんだ
1階では喫茶で休息がとれる
必見に値する重要文化財だ

DSC_5625駒場

10)旧前田侯爵邸

DSC_5556駒場

旧前田侯爵邸

DSC_5578駒場

11】前田侯爵邸でボランティア説明を聞く

12)重厚な造りの前田侯爵邸

DSC_5586駒場

DSC_5600駒場

DSC_5609駒場

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント