暖炉

暖炉屋さんへ行ってきました
隣町の工務店さんは、縁あって我が家の水回りのリフォームをしていただいた
かれこれ5年ほど前になると思う
それ以来、機会あることにお邪魔している
今日は、薪ストーブ(暖炉)の展示場を訪ねました
暖炉の数が増えて、二部屋に4台があって
多量の赤外線を放射する薪ストーブは、格別の暖かさだ
子供の頃の暖房は、石炭ストーブだった
形は違うが、暖かさはよく似ていた
しかも、調理器具(かまど)として使うのも似ていた
銀杏を焼いたり、鋳物ホイル焼きをしたり・・・コーヒーを暖炉の前でいただくと、ほっこりしてくる
炭火で焼いたシャケ、かす漬けの野菜に煮付け、烏骨鶏のたまごと自家米でたまごご飯を頂いた
烏骨鶏や名古屋コーチンの鳥小屋、手作り野菜畑、前山は晩秋の模様、近くでは印旛市郡駅伝で選手が走る
走る
里山での一日は懐かしい時間だった
暖炉に興味のある方はHP「軽井沢暖炉成田支店」をご覧ください
里山の様子はブログ「暖と料理とくつろぎと」を見てください・・・ほっこりしますよ

NMS_5970暖炉

NMS_5976暖炉

NMS_5971暖炉

NMS_5973暖炉

NMS_5972暖炉

DSC_5983暖炉

5歳のマメシバ「まる君」
NMS_5974暖炉

烏骨鶏の卵を頂いた
これでたまごご飯を食べると、とても美味しかった
DSC_5984暖炉

DSC_5988暖炉

DSC_5985暖炉

晩秋の様相だったが、里山の風景が、良かった
DSC_5981暖炉

DSC_5978暖炉

駅伝の折り返し地点、選手が行く
DSC_5979暖炉





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント